SHARP Blog

ウォーターオーブン「ヘルシオ」新製品を発表しました

2011年7月13日

2011年7月12日、シャープはウォーターオーブン「ヘルシオ」の新製品発表会を開催しました。
発表会の模様は、当社ホームページの発表会レポートにてご覧いただけます。

ここでは、最上位機種であるAX-PX2を中心にご紹介します。

AX-PX2は、30L 2段調理タイプで、操作部に4.3型の大型カラー液晶を搭載しています。

画面上のタッチ操作によって、メニューの選択などが簡単に楽しく選べるヘルシオタッチパネルは、昨年度モデルより搭載しており、使いやすいと好評をいただいております。
今回、このヘルシオタッチパネルに、新たにオリジナルメニューが登録できる「マイヘルシオ機能」が加わりました。

どのご家庭にも、おうちのオリジナルメニューがあります。
「手順が決まっていて、たびたび作るため、加熱モードや時間などをメモリーしておきたい」というお声がありました。

またお料理好きな方々は、自分で試したお料理が上手にできた時、その達成感から「写真を残しておきたい」、あるいは「友達に教えたり、誰かに見て欲しい」という気持ちがあります。

実際に日々たくさんの方々がネット上でオリジナル料理を掲載されています。

そのような背景もあり、今回「マイヘルシオ」機能を搭載しました。
オリジナルメニューはもちろん、例えば、お子様の誕生日やクリスマスなど、ご家庭のイベントで作った思い出の料理写真を加熱条件とともにヘルシオに登録できます。

もう1つの使いやすさの進化は、「ヘルシオ便利ナビ」です。

メニューの左側にコック帽の「ナビマーク」が表示され、
これを押すと、ご覧の4つのボタンがでてきます。

左上から順にご紹介します。

1つ目が「応用メニュー」です。
左側の「鶏の照り焼き」メニューと同じ加熱条件でできる応用メニューが現われます。このまま加熱画面に進むことができます。

2つ目がカロリーダウン表示です。
ヘルシオで調理した場合に、従来調理器に比べてどれだけカロリーダウンになるか、数値で表示します。

3つ目がコツとポイントです。
下ごしらえのコツや上手に仕上げるポイントなどを教えてくれます。

4つ目が「焼き色をしっかり」です。
グリル加熱でしっかり焼きたい時に使います。

さらにこのメニューをよく作るメニューとして登録しておきたい場合は、一番下の「お気に入りメニュー登録」を押せば、次回から簡単に呼び出すことができます。

また今回、お客様から要望の多い季節の食材について加熱方法をご紹介しています。
「おすすめメニュー」の中に、「季節の食材アドバイス」を新設しています。

春夏秋冬の代表的な旬の食材について、ヘルシオ調理でもっともおいしく食べられる加熱方法をアドバイスしています。

例えば今の時期の夏なら「とうもろこし」、秋なら「栗」、冬は「かに」、春は「あさり、はまぐり」などの加熱方法を各季節4食材づつアドバイスしています。

次に、ヘルシオの新たな健康とおいしさの効果について、2つの効能をご紹介致します。

その1つが「骨まで柔らか機能」です。
文字通り、魚を骨まで丸ごと食べることができます。
これは、過熱水蒸気でじっくり加熱することによって、魚の中心の骨まで柔らかくなり、そのまま丸ごと食べることができるので、カルシウムを摂ってほしい育ち盛りのお子様やご年配の方にも、しっかりとっていただけます。

次に、「ソフト蒸し」機能によって食材の柔らかさ、旨み成分を引き出す効果です。

ソフト蒸しはご家庭では調節が難しい70℃~95℃の温度帯で蒸気を自動でコントロールしながら調理します。
代表メニューの「鶏の柔らかハム」は、80℃前後の温度をキープしながら加熱し、蒸し器以上の柔らかさに仕上がります。
鶏肉の旨み成分についても約1.4倍アップします。

さらに、この機能の新効果として、疲労回復に効果があると注目されている「イミダゾールジペプチド」を蒸し器と比較して、約11%多く残すことができます。
これは蒸し器では食品の細胞が縮まるため、中に含まれる「イミダゾールジペプチド」が流出しやすいのに比べ、比較的低温で調理する「ソフト蒸し」では、細胞を破壊せず流れ出るのを抑えることができるためです。
「柔らかさ」に加え、栄養豊かに、召し上がっていただけます。

ヘルシオならではのセットメニューで調理時間の節約もできます。

オーブンを使って単品で加熱する場合、例えば「なすのチーズ焼き」では21分、「さけのマリネ」では23分と、合計44分かかりますが、ヘルシオのセットメニューの場合、これらの2品が同時調理できますので、25分あれば調理が完成します。

同様のメニューを、AX-PX2には約86メニューも搭載しています。

この同時調理を活かし
て、一般的な従来調理器に比べ、手間を省略することができ、家事の効率アップにもなります。

参考に酢豚の比較をしています。
調理にかかるトータル時間は、一般調理器で30分、これに対しヘルシオは24分でできるので、時間の節約にもなります。

自然素材のおいしさを引き出すとともに健康調理を実現するヘルシオで、健康で楽しい食生活をサポートしてまいります。

関連リリース

発表会レポート

関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top