SHARP Blog

【新コンテンツ紹介】高知県の「まんが・コンテンツ課」??

「え、そんな課があるんですか?」

「デジタルまんが甲子園」のコンテンツを企画した担当者は驚いたそうです。

ご存知でしたか?高知県が、県を挙げてまんが文化の普及に注力されていることを・・・・

だから、県には「まんが・コンテンツ課」という部署があります。

今回の「デジタルまんが甲子園」の元となった「まんが甲子園」は、

高校生を対象とした全国規模の漫画コンクールで、過去20年間、毎年実施しています。

その20年を記念して、昨今の電子書籍ブームとも相まって、

初めてデジタルコンテンツの募集が行われました。

そして、ご縁あって、TSUTAYA GALAPAGOSから配信させていただくことになりました。

TSUTAYA GALAPAGOSでは、今回のために特集ページを用意し、

公開審査と公開アフレコが行われた「デジタルまんが祭りinうつのみや」での様子をレポートしています。

当日に実施した「ちばてつや先生のロングインタビュー」も掲載しています。

東日本大震災以降、一旦延期となった「デジタルまんが祭りinうつのみや」は、

「震災復興イベント」として実施されました。

『まんがを介してみんなに元気を届けよう!』というコンセプトで進められたことは、

まんがを愛する担当者いわく、

「とても心が温かくなりました。」

こういう気持ちを忘れずに、多くの方に読んで頂けるまんがをお届けしていきたいです。

関連リリース

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top