SHARP Blog

プラズマクラスターサイクロン掃除機 2機種の発表会を開催しました

2012年8月29日

2012年8月29日、プラズマクラスターサイクロン掃除機 2機種の発表会を開催しました。

当社は、床の掃除をしながらお部屋の空間に舞い上がるホコリまで吸い込む「空間清浄ユニット」を搭載するとともに、業界最小運転音52dB※1を実現した「プラズマクラスターサイクロン掃除機」<EC-WX310>を発売します。

<EC-WX310>は、吸引風量が従来比約5倍※2の高性能ファンモーターと、高集塵プリーツフィルターを内蔵した「空間清浄ユニット」を本体上部に搭載。床の掃除中にお部屋の空間に舞い上がる微細なホコリまで強力に吸い込むので、窓を閉めたまま掃除できます。また、ULPA&HEPAクリーンフィルターで、床面から吸込んだ0.3μm以上の微細なホコリも99.99%以上キャッチ※3して浄化。さらに、クリーン排気に乗せて「高濃度プラズマクラスター7000※4」を室内に放出します。

また、モーターや吸込口・排気口などの騒音を抑える独自の「ハイブリッドサイレンサーシステム」により、業界最小の運転音52dB※1(空間清浄ユニット運転オフ時、運転時は53dB)を実現。夜間でも、周囲を気にせず掃除できます。

加えて、「ネコの舌」の形状を応用し、ザラついた表面で繊維ゴミを固めやすくするスクリューで、ごみを吸込みながら圧縮する新「スクリュープレスシステム」を搭載。掃除中ごみの吸いすぎによるカップ内部のフィルターの目詰まり抑制と高い圧縮効果で、ごみ捨ての頻度を従来比約1/3に低減※5。約40日間ごみ捨て※6・お手入れをしなくても、強力パワーを持続したまま掃除できます※7

「ULPA&HEPAクリーンフィルター」「ハイブリッドサイレンサーシステム」などを搭載した<EC-VX310>も同時に発売します。

  • ※1 2012年8月29日現在。国内の家庭用電気掃除機(の運転音)において。吸込仕事率400W時。「運転音」の表示は、JIS C 9108による。(EC-WX310:空間清浄ユニット運転オフ時およびEC-VX310:通常運転時 52dB。WX310の空間清浄運転時は53dB。)
  • ※2 2011年当社従来機EC-WX300との吸引風量の比較。EC-WX300:0.1m3/分 EC-WX310:0.5m3/分
  • ※3 当社試験粉じん(JIS4種タルク粉)による排気性能試験にて排気中の0.3μm以上の粉じん数量を測定。当社試験ごみによるものであり、環境や使い方によって異なります。
  • ※4 高濃度プラズマクラスターイオン発生デバイス搭載の加湿空気清浄機を壁際において、加湿空気清浄最大風力運転時に適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.2)の地点で測定した空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安。当商品は、この能力を持ったデバイスを搭載しています。
  • ※5 スクリュープレスシステム非搭載モデルEC-CP11(2010年モデル)との比較。当社試験ごみ(繊維ごみ〈綿・紙・毛髪など〉 1/3質量、砂ごみ 2/3質量)によるゴミ吸引テストにて、未使用のダストカップからゴミ満了までの吸引量を測定しEC-WX310と比較。当社試験ごみによるものであり、環境や使い方によって異なります。
  • ※6 当社試験ごみ(繊維ごみ 1/3質量、砂ごみ 2/3質量)1gを1日分として、ゴミ満量までの吸引量を測定。当社試験ごみによるものであり環境や使い方により異なります。
  • ※7 当社試験ごみ(繊維ごみ 1/3質量、砂ごみ 2/3質量)による吸引力性能(風量)試験において、未使用のダストカップを使い、試験ごみ吸引前の初期データとゴミ満量まで試験ごみを吸引した時点でのデータとの比較(持続力:99%以上)。当社試験ごみによるものであり、環境や使い方によって異なります。
  • *  プラズマクラスターマーク(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterは、シャープ株式会社の商標です。

より詳細については、関連リンクをご覧ください。

関連リリース

発表会レポート

製品情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top