SHARP Blog

「CEATEC JAPAN 2012」が開幕

2012年10月3日

10月2日(火)、当社が出展している最先端IT・エレクトロニクス総合展「CEATEC JAPAN 2012」が幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕しました。

今回のCEATECでは、「ソーラーを核とした未来のスマートライフ」をコンセプトに、暮らしを変える新商品・新技術を多数展示しています。

会期は10月6日(土)までですので、是非ご来場ください。

ソーラーソリューション

当社の独自技術であるシースルー太陽電池モジュールで構成したスマートハウスを「シンボルキューブ」に設置、未来の家を提案しています。
総発電量を向上させるルーフィット設計やパワーコンディショナ、深夜電力を利用してピークシフトが行えるリチウムイオン蓄電池などの住宅エネルギーソリューションのほか、建材一体型太陽電池などの産業用エネルギーソリューションを紹介しています。

シンボルキューブ

シンボルキューブ内

シースルー太陽電池

ステージ

ICC-LED TV※1(参考出品)

I3(アイキューブド)研究所により開発されたICC(Integrated Cognitive Creation)技術と当社のフルハイビジョンの4倍の解像度を持つ大画面・高精細パネル技術を統合し、光刺激に対する人間の認知過程を再現することを目的としたICC-LED TVの圧倒的な高画質を体験いただけます。

エントランス

FULL HDとの比較

新技術「モスアイ®パネル※2」採用の液晶テレビAQUOS(参考出品)

鮮やかな発色を再現し、映り込みが少なく高コントラストを実現した「モスアイ®パネル」採用の液晶テレビAQUOSを出展しています。

モスアイ®パネル

従来技術との比較

IGZO液晶ディスプレイ(参考出品)

IGZOを採用した液晶ディスプレイを展示。「高精細」「低消費電力」「高感度タッチパネル」の特長を紹介しています。

ステージ

エンターテイメントへの活用

32型 4K2Kタッチディスプレイ

19.5型 タッチディスプレイ

10.8型 ディスプレイ(従来技術との比較)

5型 FULL HD ディスプレイ

ロボット家電 COCOROBO

「人工知能」「音声認識」「センサー」「スマートフォン連携」などの機能により、快適で安心感のある暮らしを提供するロボット家電 COCOROBOを展示しています。

暮らしアシストデモステージ

COCOROBO

※1 I3(アイキューブド)研究所株式会社(所在地:神奈川県川崎市、社長:近藤哲二郎)との共同開発。
※2 モスアイ®/MOTH EYE®は、大日本印刷株式会社の登録商標です。

関連リリース

関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top