SHARP Blog

「2012年度 グッドデザイン賞」を受賞しました

2012年10月18日

シャープの液晶テレビ“AQUOS”に採用※1している「ビジュアル モーションガイド」、スマートフォンに採用※2している「Feel UX※3」、電力見える化システム※4が、2012年度 グッドデザイン賞(主催:公益財団法人 日本デザイン振興会)を受賞しました。直感的な操作が可能な画面デザインと、スマートでわかりやすい表現などが高く評価されました。

液晶テレビ“AQUOS”に採用※1している「ビジュアル モーションガイド」

テレビ放送やネット情報など、多様なコンテンツを3段の画面で構成し、視認性と操作性を高めている点や、離れた所からでも操作しやすいよう、周辺のサムネイルが中央に移動すると、なめらかに大きくなる表現などに高い評価をいただきました。

スマートフォン“AQUOS PHONE”に採用※2している「Feel UX※3

同じ移動基点から、指の移動方向と移動量の違いで、目的のアプリケーションを実行できるオリジナリティと、高い利便性を兼ね備えたインターフェースであるロック画面のスマートなデザインに高い評価をいただきました。また、ホーム画面のグループ作成機能が、直感的に理解できるように整理されている点も評価いただきました。

電力見える化システム※4(HEMS※5)の画面デザイン

シンプルでありながらも、「見える化」が徹底された画面デザインで、情報伝達手法として洗練されたビジュアルで、わかりやすいグラフィック表現に高い評価をいただきました。「見える化」による省エネ効果や、設置時のローコスト化による機器の普及促進につながる点も評価されました。

グッドデザイン賞は、1957年に創設されたグッドデザイン商品選定制度を発端とする、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の運動です。これまで55年以上にわたって、デザインを通じて日本の産業や生活文化を向上させる運動として展開されており、のべ受賞件数は38000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」は、すぐれたデザインを示すシンボルマークとして広く親しまれています。

  • ※1 液晶テレビ“AQUOS”LC-80/70GL760/52/46/40G7 計 6機種(2012年10月18日現在)
  • ※2 2012年5月以降発表の当社製端末 計 15機種(2012年10月18日現在)
  • ※3 Feel UXはシャープとfrog(フロッグデザイン)の共同開発。(フロッグデザインは1969年創業のサンフランシスコを本拠地に全世界展開を行うデザイングループで1000名以上の技術者、デザイナーを中心としたコンサルティングおよびデザイン構築を行っています)
  • ※4 電力見える化システム JH-RTP1/RTP2 計 2機種(2012年10月18日現在)
  • ※5 HEMS(Home Energy Management System)
関連リリース

関連情報(グッドデザイン賞 公式サイト)

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top