SHARP Blog

【新製品紹介】AQUOS PHONE ZETA SH-06Eの魅力 -(2)-


充電端子のカバーが無い、防水対応スマートフォン


【AQUOS PHONE ZETA SH-06E】

株式会社NTTドコモ様から発売中の「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」の魅力を紹介します。

充電器の差し込み口のカバー(外部接続端子カバー)が充電するときに邪魔で、「面倒だな」と思った経験はありませんか?無理に引っ張ってしまい、カバーが外れてしまった経験のある方もおられるかと思います。

そこで、下の写真をご覧下さい。

今夏に発売されたSH-06Eでは、防水対応なのに最初からカバーが付いていません。

企画当初は、「カバーを無くして、防水性能を維持できるのか?」と不安視する声もありました。しかし、商品企画担当者の「カバーを開け閉めする手間が省けて、手軽に充電できるようにしたい」という、熱い想いがきっかけになり、カバーの無い防水対応の充電端子の構造の開発がスタートしました。

しかし、これまでの防水対応スマートフォンから単純にカバーを無くすだけでは、スマートフォンの中に水が入ってしまいます。これまでの設計を見直し、充電器の差し込み口付近から、内側の基盤部分に水が入らない設計にしたことで、防水対応の充電端子を実現することができました。

防水に対応しているとはいえ長くお使い頂くためにも、濡れた場合はしっかりと拭いて下さいね。

また、SH-06Eは別売のワイヤレスチャージャーの上に置けば、充電が可能な「おくだけ充電」にも対応しています。充電は、2~3日に一度は必要なこと。二通りの便利な充電方法を活用して、スマートフォンライフをより楽しんで下さい。

次回は、当社製タブレット「AQUOS PAD SH-08E」の使いこなし術などをご紹介します。

関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top