SHARP Blog

プラズマクラスター加湿空気清浄機 6機種とプラズマクラスターヒートイオンファンを発表しました

2013年8月27日


2013年8月27日、「プラズマクラスター加湿空気清浄機 6機種」と「プラズマクラスターヒートイオンファン」の発表会を開催しました。

プラズマクラスター加湿空気清浄機は、プラズマクラスターを放出しないときと比べ、微小な粒子を約1.5倍※1吸じんする「スピード除電気流」を搭載しています。さらに、目に見えない空気の状態や使い方のコツをわかりやすく教える「ココロエンジン」を搭載しています。「空気の汚れを見つけました。急いできれいにしますね」「お部屋が乾燥しています。急いで加湿しますね」など、音声で暮らしをアシストします。


プラズマクラスター加湿空気清浄機 6機種

プラズマクラスターヒートイオンファンは、プラズマクラスターによる空気浄化に加えて、冬は暖房機、夏は扇風機として一年中活躍します。スタイリッシュで置き場所を選ばない省スペース設計なので、キッチンや脱衣所などでも使用できます。


プラズマクラスターヒートイオンファン

また、今回発表した商品には、「みはり機能」が搭載されており、ウイルスが生存しやすい冬の乾燥・低温状態※2や夏の高温・高湿状態※3を温度・湿度センサーが検知して、光と音でお知らせします。


「乾燥・低温」「高温・高湿」をみはってお知らせ

より詳細については、関連リンクをご覧ください。

  • ※1 約26m3(約7畳相当)の試験空間で、商品を壁際に置いて、対面する壁際付近で微小な粒子を発生させ、本体吸込口付近で測定した量をプラズマクラスターイオン入/切で比較。日本電機工業会規格(JEM1467)の集じん性能とは異なります。当社独自の試験条件による評価であり、数値はあくまでも目安です。使用場所の状況(温度・湿度・広さ・形状・壁などの素材・商品の設置場所など)や、使いかた(運転モード・運転時間など)によって効果は異なります。
  • ※2 仙台市 庄司内科小児科医院 院長 庄司 眞先生の論文を参考にしています。
  • ※3 日本生気象学会が策定した「日常生活における熱中症予防指針」Ver.3を参考にしています。
関連リリース

発表会レポート

製品情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top