SHARP Blog

【新製品紹介】シンプルに使いこなせるスマートフォン シンプルスマホSoftBank 204SH

2013年9月13日



【シンプルスマホ SoftBank 204SH】

最近、「アクティブシニア」という言葉をよく聞きます。色々な事に興味を持って積極的に取り組むシニアの方ならきっとスマートフォンにも興味があるのでは?と思い、今回はソフトバンクモバイル株式会社様から発売中のスマートフォン「シンプルスマホ SoftBank 204SH」を紹介します。

204SHはご購入頂いたシニアの方を中心に好評を頂いていますが、実は20代の男性が商品企画に携わっています。開発で苦労したことや拘りを聞いてきました。


商品企画担当者

204SHは、「スマートフォンを使ってみたいけれど、操作が難しそう」と、興味はあるけれど購入を躊躇している方に、気軽に使って頂きたくて開発しました。

「シニアの方にとって本当に使いやすいスマートフォンを作れるのだろうか?」と最初は不安でしたが、今回の開発にはシニアの方から頂いた意見が大変参考になりました。


かんたん押し感タッチ

「かんたん押し感タッチ」は、タッチ操作の最中にうっかり触れたボタンが反応しないように、タッチしただけでは「決定」せず、ボタンの表示を軽く押しこむことで「決定」します。押した箇所に水色の丸が表示され、決定したことが視覚的にもわかる工夫をしています。

誤操作防止と軽快な操作を両立させるために、どれくらいの強さで液晶画面のアプリやボタンを押すと「押された」と認識させればいいのか、シニアの方に何度も触って頂き製品化のギリギリまで調整を続けました。その結果、購入頂いた方から「使いやすい」と好評を頂いています。

また、液晶画面に表示される操作部分のコンセプトにも拘りました。

例えば、ホーム画面。当社製スマートフォンのほとんどは、「アプリ、ウィジェット、ショートカット」の3つのページからなる「3ラインホーム」を採用しています。

しかし、204SHは「色々なことができる」よりも「見やすい、わかりやすい」を優先し、「とにかくアプリが見つけやすいホーム」にしようと決めました。いくつかの候補から検討した結果、1つのページで操作が完結するシンプルラインホームのデザインにたどり着きました。


シンプルラインホーム

候補の中には、従来の携帯電話のようなメニュー構成もありましたが、「スマートフォンを使ってみたい」と思っている方の期待感から、見た目も操作も「スマートフォン」と言えるものを提供したいと考え、採用を見送りました。

204SHは、「スマートフォンを持ってみたいけれど難しそう」と感じている方に、自信を持ってお勧めします。

次回は、当社製スマートフォン「AQUOS PHONE ss(エスエス) SoftBank 205SH」に搭載されている便利な機能などをご紹介します。

関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top