SHARP Blog

全国のファミリーマート様の店頭で自治体証明書交付サービスがスタート

2013年12月19日


本日、12月19日(木)より、コンビニエンスストア大手 ファミリーマート様 全国約10,000店※1にて、自治体証明書交付サービスが開始されました。

自治体証明書交付サービスとは、住民票の写しや印鑑登録証明書などの証明書類を、コンビニエンスストアに設置されている端末から取得できるサービスです。2013年12月19日現在、全国76の自治体がこのサービスに参加しています。(ファミリーマート様向けに対応している自治体一覧はこちらをご覧ください。ローソン様、サークルKサンクス様では、2013年4月より順次、自治体証明書交付サービスを開始されています)

夜間や休日でもコンビニエンスストアで、端末操作のみで簡単に取得できるサービスで、ファミリーマート様では、各店舗に設置されている当社製のデジタルフルカラー複合機<MX-3610DS>を介してご利用いただけます。
本サービスは、専用ネットワークと高度なセキュリティで個人情報を保護しますので、安心です。

住居の賃貸契約や、今話題のNISA(ニーサ:少額投資非課税制度)用に口座開設を申請する場合なども住民票の写しが必要になりますが、これらを近くのコンビニエンスストアで、空き時間を利用して手続きできるって便利ですよね。

サービスの概要やご利用時間など、詳しくはファミリーマート様のリリース情報をご覧ください。

また、当社製のデジタル複合機<MX-3610DS>を使えば、スマートフォン※2に保存した写真や資料※3を手軽に印刷したり、インターネット上に登録したデータを印刷できる「ネットワークプリントサービス」など、多彩なプリントサービスをご利用いただけます。



アプリケーションを使ってスマートフォンやタブレット端末の写真などを手軽にプリントできる「PrintSmash」

これらの便利なサービスも是非ご利用ください。

  • ※1 一部店舗を除く。
  • ※2 iOSバージョン4.3以降搭載のiPhone/iPad、またはAndroidTM 2.2以上搭載のスマートフォンで、使用可能です。
     機種によっては、正しく動作しない場合があります。
  • ※3 対応ファイル形式:JPEG、PDF
関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top