SHARP Blog

太陽光発電ってなんだろう


先月の電気代はおいくらでしたか?

すぐに思い浮かぶ方は、電気について普段から意識されている方ではないでしょうか。
生活になくてはならない電気。賢く付き合っていきたいですよね。

電気を創る方法は様々ありますが、その一つに太陽光発電があります。
太陽光発電について、そのポイントをご紹介します。

<第1回 太陽光発電ってなんだろう>

太陽光発電とはいったい何なのでしょうか。

簡単にいえば、「太陽の光エネルギーを使って電気を創ること」です。
太陽電池は、腕時計や電卓、街灯から人工衛星に至るまで、様々な場所で利用されています。理科の実験等で、「光を当てるとモーターがまわる」という実験をされた方も多いのではないでしょうか。光は電気に変換することができるのです。


その仕組みは、家庭の電気供給にも応用されています。屋根にソーラーパネルを設置することで、太陽からの光エネルギーを電気に変換し、家庭で使用する電気を創ります。

最大のメリットは、太陽の光は枯渇することがなく、且つクリーンであることです。環境に優しい発電方法として、世界中で注目されています。

当社の創業者 早川徳次は、いち早く太陽光発電に着目し、こんな言葉を残しています。
「無限にある太陽の光で電気を起こすことを工夫すれば、人類にどれだけ寄与するか、はかりしれないものがある」

その言葉を基に、当社は50余年前から太陽電池の開発に着手しています。 太陽光発電の開発と普及拡大に取り組み、2013年9月末には、住宅用太陽光発電システムの累計設置件数が約60万件となりました※1
(当社を含む国内住宅用太陽光発電システムの累計設置件数:約140万件)

「半世紀にわたる信頼と実績」の強みを活かし、これからも、太陽光発電を通じて社会に貢献し続けます。

次回は、太陽光発電を選ぶポイントをご紹介します。

(広報担当:M)

  • ※1 JPEA HPより当社推定。
    JPEA:一般社団法人 太陽光発電協会。太陽光発電に関する生産、流通、貿易についての調査や研究、統計等を実施。
関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top