SHARP Blog

桜満開の入社式!今年も新たな仲間が加わりました


満開の桜の中、「2014年度 入社式」を開催しました。
天候に恵まれ、気持ちの良い朝を迎えることができました。



本社(大阪市阿倍野区)

本年度は、94名の新入社員が新たな仲間として加わりました。
入社式は社会人になって初めての大きなイベントです。新入社員のみなさんは緊張しているのか、
表情が少し硬くなっていましたが、それぞれの想いを持った凛々しい表情が垣間見えました。

入社式の冒頭、社長の髙橋より、「この厳しい時に、シャープに入社する決断をした皆さんの強い気持ちに感謝する。今日94名の新しい仲間を迎え、本当に心強く思う。皆さんの力が加わり、シャープが今後大きな成長と飛躍を遂げていけると確信している」と、激励の言葉を述べました。



激励の言葉を述べる 代表取締役社長 髙橋 興三


一言一句逃さず聞いている真剣な新入社員の顔を見て、自分の入社式を思い出しました。

私が入社したのは、5年前の今日です。その日も今日のように晴れ渡った日でした。
社長の激励や当社の経営信条である「二意専心 誠意と創意」の文字を見て、「よし頑張ろう。何事にもチャレンジしていこう」と決意したことを思い出しました。

今年の新入社員の1人は、「厳しいことは自分にとって必要なことです。それを乗り越えたときに成長があると思います。日本の技術力やブランド力を世界に広めたいです」と答えていました。
その言葉が5年前の自分に重なり、とても大きな刺激を貰いました。

入社式の主役は新入社員ですが、私にとっても今までの会社生活を振り返り、新たな目標を掲げる良い機会となりました。
新入社員のみなさん、一緒にがんばりましょう!

(広報担当:M)



新入社員と出席役員による集合写真

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top