SHARP Blog

新製品スマートフォン「AQUOS ZETA SH-04F」 “自然に美しく”


スマートフォン「AQUOS ZETA SH-04F」が、株式会社NTTドコモ様から5月23日(金)に発売されました。

約5.4インチ フルHD(1920×1080ドット)IGZO液晶ディスプレイと狭額縁スタイル“EDGEST(エッジスト)”により、
あふれ出る臨場感を演出。
進化した省電力と大容量バッテリーにより、3日間以上のスタミナを実現しました。



AQUOS ZETA SH-04F

開発者にインタビューを行いました。

<以下インタビュー内容>

-今回のスマートフォンの1つのポイントである液晶の進化について教えて下さい。

開発者「IGZO液晶ディスプレイの表現力をより豊かにするために、新開発バックライト『PureLED(ピュアレッド)』を搭載しました。液晶にはバックライトが使用されていますが、それを新しくすることで、より鮮やかな色が出せるようになりました。特に赤色に効果があり、バラやトマトなど自然な色合いを映し出すことができます」

-PureLEDを搭載した液晶の画像を初めて見たときの感想を教えて下さい。

開発者「人が実際に目で見ている色をそのまま表現しているようで、とてもインパクトがありました。肌色も綺麗に写るので、リアリティを感じました」

-SNSなど、人が写った写真を見る機会は多いですね。

開発者「写真はコミュニケーションツールですので、感動や想いをより鮮明にお伝えできればと考えています。カメラ機能も進化しているんですよ」

-どのような進化でしょうか。

開発者「逆光で撮影すると人物が暗くなったりしますよね。以前より、逆光などでも綺麗に撮れるHDR撮影という機能はありましたが、リアルタイムに画像処理ができるようになり、苦手だった動きのあるシーンにも強くなりました。夜景+人物などの難しい撮影も綺麗に撮れます。このような機能はスマートフォンが自動で判断して設定しますので、何も気にせずにシャッターを押すだけでいいんです」

-最後にメッセージをお願いします。

開発者「写真や映像を『見る・撮る』ことはスマートフォンではとても重要です。面倒な設定をすることなく、鮮やかな映像を映し、綺麗な写真が撮れるスマートフォンを目指しました。何気なく撮った写真が共感を生み、そこからコミュニケーションが生まれる。そのサポートができたら嬉しいです」

-ありがとうございました。



AQUOS ZETA SH-04Fの開発者

映像はとても美しく、自然な色合いを感じました。
便利な機能をたくさん搭載しても、ユーザーの皆様に使われなければ意味がありません。
面倒な設定をすることなく、より自然で美しい映像や写真をお楽しみいただければと思います。

(広報担当:M)

  • ※  一般に想定されるスマートフォンの利用(Web閲覧、SNSアプリ、その他のアプリの利用など、約85分間/日の利用)が
     あった場合の電池の持ち時間です(シャープ調べ)。実際の利用状況(連続通話や動画を大量にダウンロードした
     場合など)によっては、それを下回る場合があります。詳しくは株式会社NTTドコモ様のホームページをご確認ください。
関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top