SHARP Blog

4K対応液晶テレビ 「AQUOS」 Uシリーズ 本日発売!

2014年9月10日


4K対応液晶テレビ 「AQUOS」Uシリーズ2機種を、本日9月10日(水)に発売しました。

パーソナル用途にも適した50V型/40V型を4K対応「AQUOS」に新たにラインナップ。
リビングはもちろん、寝室や書斎などの幅広いシーンで、4K映像をお楽しみいただけます。


4K対応液晶テレビ AQUOS
<LC-40U20>

「AQUOS 4Kレコーダー」<TU-UD1000>と組み合わせれば、今年6月から放送がスタートした
4K試験放送「Channel 4K」※1をご覧いただけます。
 ⇒ 広報部ブログ : 4K試験放送の電波がご家庭に届くまで

さらに!
いよいよ今年10月にサービス開始を予定している「ひかりTV」※2の4Kビデオオンデマンド配信にも対応!
「AQUOS」Uシリーズだけで、4K映像を楽しむことができます。
10月が待ち遠しいですね。

詳しくは、NTTぷらら「ひかりTV」ホームページをご覧下さい。
 ⇒ http://www.hikaritv.net/4k?cid=sharp_4k

高精細映像を活かすデザイン

「AQUOS」Uシリーズのこだわりをご紹介します。


  
  緑豊かな森がいきいきと表現され、木々の呼吸まで感じるような臨場感があります。
  木の葉のじゅうたんを歩いて、森の奥まで探検したくなりますね。

  この臨場感の秘密は、高精細4Kの低反射液晶パネルだけではありません。
  4Kコンテンツを思う存分楽しんでいただくために、デザインにもこだわりがあります。

  額縁幅約1cmのスリムフレームと、ディスプレイ部に浮遊感をもたらす流線形スタンド
  組み合わせた「フローティングデザイン」を採用。
  高精細4K映像だけが空中に浮いているような感覚を演出します。
  フレームをスリムにすることで、省スペース化も実現しています。


額縁幅約1cmのスリムフレーム


浮遊感をもたらす流線形スタンド

本デザインの採用により、美しく迫力のある映像への没入感が高まり、
高精細4K映像の魅力をより感じていただけます。

コンテンツマネージャーで便利に楽しく

高画質の写真や動画を撮ったり、編集したり。
4Kコンテンツはますます身近になっています。

私はカメラが好きなのですが、自分の撮った写真を高画質で見てみると、新しい発見がたくさんあります。
思い通りに撮れていたときは、嬉しくてみんなに見てほしくなります。
光の加減やピントの位置など、もう少しこだわりたいと思う部分も見えてきます。
高画質ならではの楽しさがたくさんありますね。

コンテンツマネージャーは、本体内蔵メモリやUSBに保存した「写真」「音楽」「動画」を、
直感的な操作で選んで表示させることができます。
見たい写真や動画をさっと表示できるのはとても便利です。


4K対応液晶テレビ「AQUOS」は、今まで以上に映像を楽しみたいという方におすすめです。
ぜひご家庭で、「4Kの世界」を感じていただければと思います。
(広報担当:M)

  • ※1 4K試験放送とは、次世代放送推進フォーラム(NexTV-F)が124/128度CSデジタル放送にて放送する
     4K専門チャンネル「Channel 4K」です(2014年6月2日開局。試験放送。無料チャンネル)。
     スカパー!プレミアムサービスのチャンネルではありません。視聴には本機のほか、
     「AQUOS 4Kレコーダー」<TU-UD1000>、スカパー!ICカード、スカパー!プレミアムサービス
     対応アンテナと、視聴申込(無料)が必要です。
  • ※2 「ひかりTV」をご覧いただくには、NTT東日本もしくはNTT西日本が提供するフレッツ光ネクストの契約と、
     NTTの光回線とNTTぷららの「ひかりTV」視聴契約が必要です。4K映像の視聴条件については
     今後ホームページ(http://www.hikaritv.net/4k?cid=sharp_4k)などでお知らせします。株式会社NTTぷららの
     「ひかりTV」サービス(ビデオオンデマンド、専門チャンネルなど)で4Kによる映像配信以外の機能は、
     本機発売時よりご利用いただけます。4Kによるビデオオンデマンド配信は、本年10月から商用サービスを開始予定。
関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top