SHARP Blog

プラズマクラスターを乗せてどこまでも

2015年2月14日

みなさんこんにちは。
家族でキャンプに行くときには、兄と後部座席で寝ていた広報担当Mです。
現地に着くまで寝ていたので、自分がどこでキャンプをしていたのかわからないときも……。

テントを持ってキャンプに行くのも良いですが、
キャンピングカーで自由気ままに旅をするのも憧れますよね。

そんなキャンピングカーのトレンドが集まるイベント「ジャパンキャンピングカーショー2015」が、
幕張メッセで2月13日(金)~2月16日(月)に開催されています。


会場の模様

当社製ソーラーパネルとプラズマクラスターイオン発生機を搭載したキャンピングカーを
製造・販売されているトイファクトリーさん(本社:岐阜県可児市、代表取締役:藤井 昭文)のブースへお邪魔しました。

ブースに着くと、さっそくソーラーパネルがありました。
キャンピングカーには、冷蔵庫やテレビなど、様々な電気機器が搭載されています。
電気をつくりながら走ることは、とても大切なことなんですね。

室内185cmということは、よほど背が高い人でなければ膝を曲げずに入れるってことですね。すごい!

車内にお邪魔すると、そこはもうホテルの一室のよう。
これなら、何千キロと旅をしても快適に過ごせそうですね。

そして、プラズマクラスターのマークを発見!

キャンピングカーは、車内で料理をしたり、ペットが同乗したりするので、
車内の空気環境を改善したいとのご要望があるそうです。
そこで、空気をキレイにするプラズマクラスターを搭載いただきました。

電気をつくり、空気をキレイにする。
キャンピングカーの快適な空間づくりに、当社製品が一役買っていると思うととても嬉しくなりますね。
(広報担当:M)

  • ● プラズマクラスターロゴ(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterはシャープ株式会社の登録商標です。

関連情報

おすすめの記事 2015年2月13日 【前編】 女性目線から生まれた “プラズマクラスター×ベッドサイド” 2015年1月27日 プロが教える、部屋の空気を効率よくキレイにする3つのポイント
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top