SHARP Blog

新製品スマートフォン「AQUOS Xx」 4K2K動画を“体感”してみよう

もしも20年前に戻ってテレビを見ることができたら、どんな感想を持つでしょうか。
横幅が狭い、画像が荒い、画面が球面など、昔は感じなかった印象を持つかもしれません。

では、もし20年後のテレビを見ることができたら、どのように感じるでしょうか。

日々進化する映像の世界。フルハイビジョンのその先の、「4K2K」を思い切り楽しんでみませんか?
「4K2K」とは、フルハイビジョン(1920×1080)の約4倍の画素数のことをいいます。
隅々まで詳細に見ることができたり、質感が伝わってきたり……。
そんな「4K2K」の映像が、スマートフォンで手軽に撮影できることをご存じでしょうか?

本日6月26日(金)に、ソフトバンクモバイル株式会社様より発売された
新しいスマートフォン「AQUOS Xx」を使って、「4K2K映像」を撮影してみましょう。

 

4K2K動画撮影にチャレンジしてみよう

豊かな自然の映像をみんなに共有できたら楽しそうだなと思い、散歩に出かけました。
一口に自然と言っても、葉の一つひとつに個性があり、場所や時間によって違う表情を見せてくれます。
そんな美しい自然の景色を、4K2K映像で撮影してみましょう。

カメラアプリの「設定>動画>動画サイズ」を「4K2K」に設定して、動画を撮影します。

 

20150626-a-6

 

約5.7インチの大画面ディスプレイを覗くと、目の前に広がる大自然の臨場感を味わうことができました。
被写体を探していると、足取りも軽くなりますね。

 

20150626-a-4

 

4K2K画質では、1本あたり5分間の撮影ができます。(5分の動画を複数撮影することができます)
長時間の連続撮影はできないものの、撮りたいものをしっかりと記録するには十分でした。

大切な映像を未来に残すために、撮影したデータはパソコンに保存しておきたいですね。
スマートフォンとパソコンをPC接続用microUSBケーブルで接続して、下記フォルダからデータをPCに移します。

動画保存フォルダ:
「内部ストレージ > DCIM > 100SHARP」(保存先設定を本体にしている場合)

パソコンの画面で再生し、その臨場感に驚かされました。
ぜひ大画面で4K2K動画をお楽しみください。
(画質を4Kに設定すると、動画再生が重くなることがあります)

 

 

新製品スマートフォンの企画担当に話をきいてみよう

「AQUOS Xx」の企画を担当した方に、色々と話をきいてみましょう。

 

20150626-a-2

 

広報M 4K2K画質で風景を撮影してみましたが、こんなに手軽に4K2Kの世界を楽しめるのですね。撮ったものを大画面で確認するのがとても楽しくて、他に撮れるものはないかと探し回っちゃいました。

企画担当 高画質の世界を楽しんでいただいたようですね。「AQUOS Xx」は迫力のある約5.7インチの大画面ですので、表示される映像も大きく、画面の隅々まで確認しながら写真や動画を撮影することができます。また、フレームを限りなく細くした狭額縁デザイン「EDGEST(エッジスト)」を採用していますので、大画面でありながら、持ちやすさを感じていただけると思います。

広報M 大画面と狭額縁を両立することで、ディスプレイをそのまま持っているような感覚があるのですね。なにより映像がとても美しいので、見たままの自然をスマートフォンで切り取るように撮影することができました。

企画担当 美しさを左右する液晶は徹底的にこだわり、「S-PureLED(エスピュアレッド)」という技術を搭載しています。技術的な話をすると、光源であるバックライトと色を表現するカラーフィルタを新しく開発し、光の3原色すべての色の再現性を向上しています。これまで表現が難しかった微妙な色合いもきれいに表示します。スマートフォンを持った時の感触はどうでしたか?

広報M とても高級感があるというか、金属の手触りが心地よかったです。本物! って感じがしました。

企画担当 スマートフォンの周囲に本物の金属を使用しています。映像の美しさ、使いやすさ、そしてデザインにこだわった一台です。

20150626-a-7

広報M カメラの他にもいろいろと使ってみましたが、キーボードが大きくて文字入力が楽ですし、ブラウザの閲覧、特に細かいリンクがタップしやすいと感じました。これなら、ゲームの得点が上がっちゃうかも。

企画担当 ゲームは練習次第でしょうね。

広報M 日々鍛錬ですね。ありがとうございました。

「AQUOS Xx」の企画担当がオススメする3つのポイント

 

20150626-a-1AQUOS Xx

AQUOSである証し
約5.7インチの圧倒的な大画面ディスプレイ&フレームを限りなく細くした「EDGEST」デザインを採用。
新開発のバックライト&カラーフィルタ「S-PureLED(エスピュアレッド)」で、
これまで表現が難しかった微妙な色味も美しく表示します。

綺麗さの次が見えてくる
今まで伝わらなかった感動が見える、世界最高※1スーパースロー映像を実現。
他にも、タイムラプス撮影や4K2K動画撮影など、様々な種類の動画を家族や友人とシェアする楽しさを提案。

独自の技術であなたを理解し、話しかける「エモパー」
シーンに応じてタイミングよく、感情豊かに、まるでパートナーのように声や表示で話しかける「エモパー 2.0」。
スマートフォンは、あなたにもっと寄り添う存在に。

エモパーに関する情報を紹介する公式サイト「emopa-rk(エモパーク)」:
http://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/index.html

※1  全世界で販売されているスマートフォンに搭載のカメラにおいて、FWVGAで2,100fpsの映像再生を実現(フルHDは1,200fps)。2015年5月1日現在(シャープ調べ)。 対応機種:2015年夏発売の「スーパースロー映像」機能搭載スマートフォンAQUOS

20150626-a-3「AQUOS Xx」企画担当

 

「4K2K」映像を撮影していて、普段手元にあるスマートフォンでここまで撮れるのであれば、
不意に撮影チャンスが訪れる子どもの撮影に向いているのでは? と感じました。

初めて手を握ってくれた瞬間、初めて立って歩いた瞬間、
引き出しの中のビデオカメラを用意する時間はあるでしょうか?
とっさに撮影した映像を20年後の子どもの結婚式に流す。
そんな微笑ましい風景を、いつか実現できたらいいなぁ……。

(広報担当:M)

関連情報

おすすめの記事 2015年6月19日 エモパーには、人それぞれの解釈がある 2015年5月28日 新製品スマートフォン「AQUOS ZETA SH-03G」 ”スーパースロー”を楽しもう 2015年6月5日 新製品スマートフォン「AQUOS SERIE SHV32」 “タイムラプス”から見る感動の共有とは
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top