SHARP Blog

新しいスマートフォン「AQUOS Xx2」は、私の何を起動するのか?

2015年11月20日

スマートフォンAQUOS「活きる力を起動する」



新しいコンセプトムービーでは、シャープのテクノロジーが、
人の何かを起動する様子を見ることができます。

ソフトバンク株式会社様より本日11月20日(金)に発売された
新しいスマートフォン「AQUOS Xx2」を持ち歩き、
私の何が起動するのかを確かめてみました。

頼もしい助っ人である、友人のお子さんと一緒に。

 

スマートフォン「AQUOS Xx2」は、私の何を起動するのか?

小雨が降る中、「AQUOS Xx2」で写真を撮りながら散歩をします。

お子さんにスマートフォンをせがまれたので渡してみると、
目に映るものすべてをパシャパシャ……。
ケラケラ笑いながら、すごく楽しそうに写真を撮り続けます。

私は、撮りたいものをじっくりと探しながら、慎重にシャッターを切るタイプですが、
人それぞれに撮影のスタイルがあることを発見。

20151120-a-8

 

私も色々なものを撮ってみました。
雨のしずくやボールの奥行感など、撮りたいと思ったニュアンスを、
特別な設定をせずに、手軽に撮ることができます。

「これだけキレイに撮れるのであれば、もっと色々な人、景色、シーンを撮ってみたい」
そんな気持ちを刺激され、次の被写体を探して歩きます。

 

DSC_0184「AQUOS Xx2」で撮影

 

DSC_0201「AQUOS Xx2」で撮影

今回は特に、カメラをたくさん使いました。
便利だったのが、「AQUOS Xx2」の背面にある指紋センサー。

あらかじめ人差し指にカメラを設定していたので、指でなぞると、すぐに起動することができます。

20151120-a-11

 

カメラが起動するまでの時間を見れば、1秒も短縮されていないかもしれません。
ただ感覚として、画面を操作する必要がないこの快適さは、とても心地良いものがありました。

カメラの秘密、そしてこの快適さについて、開発メンバーに聞いてみましょう。

 

「AQUOS Xx2」の技術者や企画担当に話を聞いてみよう

 

まずはカメラについて、技術者に聞いてみました。

―― キレイな写真を簡単に撮影することができました。その秘密を知りたいのですが。

カメラ開発担当(以下、カ) キレイな写真や動画を撮影するには、高画質レンズや画像処理エンジン、手ブレ補正など、高い性能が求められます。その一つとして、自動でピントを調整する“オートフォーカス(以下、AF)の速度”についてお話ししましょう。

20151120-a-2カメラ開発担当

―― AFの速度ですか?

 例えば、駆け寄ってくる犬を撮影する際に、ゆっくりとピントを合わせていたら写真がボケてしまいますよね。ピントを合わせている間に、犬はどんどんとこちらに向かってきます。今回新しく搭載した「ハイスピードAF」は、より素早く、被写体にピントを合わせることができます。

―― 犬の表情や躍動感が撮れそうですね。ピントを合わせるにはレンズを動かすと思うのですが、どのような処理をしているのですか?

 まずはじめに、ピントがどの程度ずれているかを数値化(位相差AF方式)します。そのずれ具合によってレンズを動かして(コントラストAF方式)、最終的にピントを合わせます。2段階のAFシステムを組み合わせることで、素早く被写体を捉えることができるようになりました。

―― 思い描いたキレイな写真を撮るには、様々な技術が必要なのですね。カメラの世界は奥深くてとても面白いです。

 ハイスピードAFの他にも、なめらかな映像が撮影できるハイスピードカメラや、よりワイドな撮影を可能にする800万画素広角インカメラ、それらを描画するハイスピードIGZOなど、様々な技術が使われています。撮って、見て、シェアする楽しさを感じていただけたらと思います。

ハイスピードカメラの詳細はこちら
http://www.sharp.co.jp/products/aquos-xx2/camera.html

ハイスピードIGZOを含む、液晶ディスプレイの詳細はこちら
http://www.sharp.co.jp/products/aquos-xx2/display.html

 

次に、指紋センサーについて、企画担当に聞いてみました。

―― 指紋センサーをなぞると、ロックが解除できたり、カメラをすぐに起動させることができました。その狙いを知りたいのですが。

企画 お客さまの負担を少しでも軽くしたり、便利にしたり。そんな気の利いたスマートフォンを目指すことで、愛着や心地良さに繋がると考えています。その一つとして、指紋センサーを活用しています。好きなアプリやよく見るWEBサイトは、1日に何度も起動しますよね。登録できる5つの指紋パターンに、それぞれお好きな機能を設定することができます。例えば右手の人差し指をカメラ、右手の中指をよく見るWEBサイトのブックマークという風に。設定した指でなぞることで、ロック画面からすぐに起動させることができます。

 

20151120-a-3企画担当

―― ロックを解除して、アプリを選択する手間がないのはいいですね。他にはどのような使い方ができますか?

企画 様々なアプリや機能を設定できますので、汎用性は高いと思います。私がよく使っているのは、電車の時刻を調べるアプリです。あらかじめ登録した最寄り駅から、あと何分で電車が出発するかを知ることができるのですが、1分1秒を争う朝、スマートフォンを操作している時間も惜しいですよね。そんなときに、指でなぞるだけですぐに時間を調べられるのでとても便利ですよ。

―― それは便利ですね。画面を見ずに操作ができそうです。

企画 指紋センサーと相性の良い機能として、グリップマジックがあります。開発メンバーに話を聞いてみてはどうでしょうか。

 

―― ということで、開発メンバーに集まってもらいました。さっそく、グリップマジックについてお聞きしたいのですが。

グリップマジック開発メンバー(以下、グ) グリップマジックとは、お客さまがスマートフォンを持ったことを判断して、あらかじめ設定した動作を行う機能になります。例えばスマートフォンを持つと画面が自動でオンになったり、寝転んでも余計な画面回転を抑えることができます。

20151120-a-1グリップマジック開発メンバー

―― 電源ボタンを押さなくても、画面がオンになるのはいいですね。今からの季節、厚い手袋をしていても、すぐに時計を見ることができそうです。お客さまがスマートフォンを持っていることを、どのように検知しているのですか?

 スマートフォンの左右に、近くに物があるかどうかを検知する近接センサーが入っています。スマートフォンを持つ際に、ちょうど手が当たる部分です。

20151120-a-12

―― この近接センサーによって、「物(手)が近くにある=スマートフォンを持っている」と、判断しているわけですね。

 それだけでは不十分です。例えばバックやポケットに入っているときにも、近くに物はありますよね。そのため、ディスプレイ面と背面にも、同様のセンサーを搭載しています。4つの近接センサーと、スマートフォンの動きを見る加速度センサーの情報を合わせて、スマートフォンを持っているかどうかを判断しています。お客さまによって持ち方も色々ですし、電車や屋外など、環境による様々な影響を想定する必要があり、調整にはとても苦労しました。状況に応じて一部のセンサーを停止するなど、消費電力にも気を配っていますよ。

―― 他に苦労されたことはありますか?

 デザインと馴染むように、スマートフォンの色に合わせて、センサー自体に着色をしています。着色することで数値にも多少の影響が出るので、品質を保つのに苦労しました。デザインや性能、機能、どれを取っても自信を持っておすすめできるものができました。スマートフォンを手にしたときにはもう、画面はついている。そんな新しい感覚をぜひ体験していただければと思います。

―― ありがとうございました。

グリップマジックや指紋センサーなど、使いやすさの詳細はこちら
http://www.sharp.co.jp/products/aquos-xx2/usability.html

 

写真を撮りたいと思っても、気持ちが焦ってしまい、カメラを起動できないことがあります。
せっかく急いでシャッターを切っても、ブレてしまうこともありますね。

グリップマジックと指紋センサーでパっと起動して、
ハイスピードAFでピシっとピントを合わせて、すぐに撮る。

この感覚はとても心地よく、写真が好きな人にも、そうでない人にも
写真を撮る面白さを共有したくなりました。

「ねえねえ、これ使ってみて」
そんなシーンがたくさんありました。

スマートフォンAQUOSの新しいコンセプト 「活きる力を起動する」
私の中で起動したものは、「共有」でした。

(広報担当:M)

20151120-a-9

スマートフォン「AQUOS Xx2」
http://www.sharp.co.jp/products/aquos-xx2/

活きる力を起動する AQUOS
http://www.sharp.co.jp/k-tai/brand/

公式エモパー情報サイト「emopa-rk(エモパーク)」
http://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/

 

20151120-a-4開発のみなさん

● IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

おすすめの記事 2015年12月4日 新しいスマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」に生命感を持たせる“光の設計”とは? 2015年12月4日 「AQUOS ケータイ」について、関係者に聞いてみました 2015年10月29日 新しいスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」は、あなたの何かを起動する 2015年7月30日 エモパーが目指した“4つの新しい体験”とその“愛称”とは 2015年6月19日 エモパーには、人それぞれの解釈がある
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top