SHARP Blog

新しいスマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」に生命感を持たせる“光の設計”とは?

スマートフォンAQUOS「活きる力を起動する」



コンセプトムービーでは、スマートフォンAQUOSが人の何かを起動し、
一日が変化していく様子を見ることができます。

株式会社NTTドコモ様より本日12月4日(金)に発売された
新しいスマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」を持ち歩き、
私の何が起動するのかを確かめてみました。

 

スマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」のイエローがキレイだったので

「AQUOS Compact SH-02H」のキレイなイエローを見て、
この時期に見に行きたいあの景色を思い浮かべました。

さっそく、新しいスマートフォンを持って出かけてみましょう。

20151204-a-8

行楽シーズンは、どこも人でいっぱいですね。
赤や黄色に色づく紅葉を眺めたり、写真を撮ったり。
思い思いに楽しむ姿がとても印象的でした。

イチョウのじゅうたんも素敵ですが、階段に積もる縞模様のイチョウもまたいいですね。
コンパクトで扱いやすいサイズ感ながら、手のひら一杯に広がるディスプレイに、遊びゴコロが刺激されます。

20151204-a-5

景色をよ~く見ていると、木の実に紛れるカタツムリを発見。
隠れているつもりなのかな?

20151204-a-4

 

2色の組み合わせがとても印象的な「AQUOS Compact SH-02H」
カフェで意味もなくテーブルに置いてしまうのは、そのデザインを人に見せたくなったからでしょうか。

デザインが、持つ人の気持ちに影響することがわかりました。

また、扱いやすいコンパクトサイズの中には、
滑らかな描画を実現する120Hz駆動のハイスピードIGZOやプロが認める高画質のカメラ、
スタミナ、グリップマジックなど、性能としての扱いやすさもしっかりと感じました。

デザインの秘密について、企画、デザイン、ハードウェアの開発担当に話を聞いてみました。

 

「AQUOS Compact SH-02H」の開発者に話を聞いてみよう

 

20151204-a-1企画担当

―― 「AQUOS Compact SH-02H」は、2色のカラーが印象的ですね。

企画 お客さまに快適にご使用いただくために、まずはスマートフォンとしての機能や性能をしっかりと確保したいと考えました。その上で、遊び心や躍動感を表現するめに、「Yellow × Silver」、「Blue × Black」という2色の組み合わせによって、メリハリを付けたデザインにしました。特に「Yellow × Silver」は、これまでなかった色の組み合わせにチャレンジしたモデルです。

―― 光でお知らせしてくれるヒカリエモーションも、その想いが根底にあるのでしょうか?

デザイン イルミネーションという機能をデザインする中で、着信やお知らせを光によってただ表示するのではなく、そこに生命感や情緒的な雰囲気を持たせたいと考えました。開発メンバーでイメージを共有するために、開発当初から光るモデルを作成し、光の設計を行いました。

20151204-a-6

―― 光の設計とは?

デザイン 何もないところから光が浮かび上がること。そして、単体の光ではなく、複数の光の集まりであること。最後に、範囲をかっちり区切らずに情緒的に光ること。この3つの表現により、光に生命感を持たせています。

20151204-a-2デザイン担当

―― この光を実現するために、技術的に苦労されたのでは?

ハードウェア開発 LED周りの部材、形状によって、光の見え方はまったく変わってきます。実際に物を作って、評価して、改良してという作業を繰り返しながら、イメージした光に近づけていきました。最終的には、成型品の裏側に細かな凹凸を付けることで、光を分光しています。さらに、特殊な方法で小さな穴をたくさん開け、その上から透明な樹脂でコーティングすることで、思い描いた光を実現することができました。

20151204-a-3ハードウェア開発担当

―― デザインでいうと、背面に貼って楽しむニュアンスシートも面白いですね。

企画 2枚ずつ同梱するニュアンスシートは、背面に貼ることでデザインにアクセントをつけることができます。スポーツや音楽、宇宙、ファッションなど、いくつかの世界観の中から、それぞれのカラーに合ったものを2つずつ厳選しました。

20151204-a-7

 

―― シートを貼るだけなので、手軽に気分を変えることができますね。こだわった部分はありますか?

デザイン  スマートフォンを操作している間は、背面は見えないですよね。だからこそ、手触りにこだわりました。指に訴えかける触感も楽しんでもらいたいと思います。また、ニュアンスシートのデザインをもとに、画面に設定できるお揃いの壁紙を用意しています。表と裏の総合的なデザインによって、スマートフォンに一つの世界観を加えることができます。

ニュアンスシート

―― ありがとうございました。

 

スマートフォンは、黒を選びがちな私ですが、
「AQUOS Compact SH-02H」の2色が織りなす遊び心は、
私の気持ちを少し明るくして、デザインを楽しむ新しい自分を感じさせてくれました。

スマートフォンAQUOSの新しいコンセプト 「活きる力を起動する」
私の中で起動したものは、「新しい自分」でした。

(広報担当:M)

20151204-a-10

スマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」
http://www.sharp.co.jp/products/sh02h/

活きる力を起動する AQUOS
http://www.sharp.co.jp/k-tai/brand/

公式エモパー情報サイト「emopa-rk(エモパーク)」
http://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/

 

20151204-a-9開発のみなさん

● IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

おすすめの記事 2015年12月4日 「AQUOS ケータイ」について、関係者に聞いてみました 2015年11月20日 新しいスマートフォン「AQUOS Xx2」は、私の何を起動するのか? 2015年10月29日 新しいスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」は、あなたの何かを起動する 2015年7月30日 エモパーが目指した“4つの新しい体験”とその“愛称”とは 2015年6月19日 エモパーには、人それぞれの解釈がある
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top