SHARP Blog

旅の想い出は、新しいスマートフォン「AQUOS Xx2 mini」で

スマートフォンAQUOS「活きる力を起動する」


コンセプトムービーでは、シャープの技術が人の何かを起動し、
行動や気持ちが変化していく様子を見ることができます。

ソフトバンク株式会社様より本日12月25日(金)に発売された
新しいスマートフォン「AQUOS Xx2 mini」を持ち歩き、
私の何が起動するのかを確かめてみました。

 

スマートフォン「AQUOS Xx2 mini」を持って旅に出かけよう

旅に出かけると、素晴らしい景色、美味しいご当地グルメに出会うことがあります。
それは同時に、あの人に見せたい景色、一緒に食べたいグルメでもありますね。

感動や発見を、感じたその時に共有する。
スマートフォンには、旅をより一層楽しいものにする力があります。

親友の結婚式で広島を訪れた次の日、
「AQUOS Xx2 mini」を持って、広島の気になるところを歩いてみました。

20151225-a-3

ポン酢を少したらしていただく焼き牡蠣は絶品!
うす暗い店内ではどうしても写真がブレてしまいがちですが、
光学式手ブレ補正のおかげで、クリアに撮影することができました。

DSC_0032「AQUOS Xx2 mini」で撮影

食べ歩きをする際、食べ物を持って撮影することってよくありますよね。

コンパクトなサイズ感と、高精細の大画面ディスプレイを両立する「AQUOS Xx2 mini」。
無理なくシャッターを切れるその手軽さが、写真を撮る楽しさを引き立ててくれます。

DSC_0050
「AQUOS Xx2 mini」で撮影

美味しいご当地グルメでお腹が満たされたら、素晴らしい景色や建造物を撮りましょう。

自分を入れて写真を撮りたいけど、知らない人にお願いするのはハードルが高いもの……。
海外旅行では、なおさらですね。

そこで、これまで避けてきた自分撮り(セルフィー)に挑戦してみました。
カメラを起動して、インカメラ(前面のカメラ)に切り替えます。

最初は恥ずかしさがあるものの、何度か撮っていると、感覚はまさに記念撮影そのもの。
高精細の広角インカメラが、人と景色をキレイに撮影してくれます。

自分撮りをする際に、私がたどり着いた持ち方がこちら。

20151225-a-4

親指が自由に動くので、シャッターも明るさ調整もかんたん。
しっかりとホールドできるので、ブレも抑えられるような気がしました。

 

写真を撮ったり、マップを見たり、電車を調べたり。
片手で扱いやすいコンパクトなスマートフォンの中に、
なめらかな描画を実現するハイスピードIGZOやスタミナ、気の利いた便利な機能など、
確かな技術を感じることができました。

 

「AQUOS Xx2 mini」の企画担当、デザイン担当に話を聞いてみよう

 

20151225-a-1企画担当

―― 「AQUOS Xx2 mini」は、手に馴染んでとても使いやすいですね。

企画 使いやすさを実現するには、サイズ感だけでは不十分です。ストレスなく使っていただける性能や、便利な機能があってはじめて、使いやすいと感じていただけると考えています。例えば、残像を抑えたなめらかな描画を実現するハイスピードIGZOは、1秒間に120枚の画像を表示します。動画はもちろん、画面のスクロールなどもくっきり見やすく表示することができます。

―― 自分撮りにも挑戦してみました。

企画 インカメラには、画角約83度の広角レンズ(24mm相当)を搭載しています。2秒(または5秒)のセルフタイマーを使っていただければ、画面タッチによる手ブレを抑えることができます。人の顔を検出して、自動的に露出補正を行うことで、美しい写真を撮ることができますよ。

※ 35mm換算値の焦点距離。数値が小さいほど広く撮影できます。

―― デザインについてはいかがでしょうか。カラーバリエーションは、5色ですよね。

デザイン お客さまの好きな色を持ち歩いて欲しいという想いから、女性を意識したエレガントカラーを5色、ご用意しました。フレーム(側面)と背面を一つの塊として考えるソリッドコンセプトを採用し、金属のような質感に仕上げました。前面の黒とのコントラストをしっかりと取ることで、フレームや背面の色が映えるデザインにしています。サイドキーにはアルミ素材を使用し、押しやすさとデザインを両立させました。

20151225-a-2デザイン担当

20151225-a-13ピンクのサイドキー

―― 便利なカバーがあると聞いたのですが。

企画 小窓付フリップカバー(別売)ですね。フリップカバーは、画面に傷や汚れが付きにくい特長がありますが、カバーを開かないと画面が見えません。こまめにメールや着信のチェックをしたいときには、少し不便に感じることがあります。小窓付フリップカバーには、その名の通り小窓が付いていますので、時計や電話、アラームのON/OFF、ミュージック、カメラなど、すぐに使いたい機能をカバーを開かずに使うことができます。

20151225-a-10

―― カメラも使えるのですか?

企画 小窓画面にあるカメラアイコンを上にスライドすると、カメラが起動します。すぐ撮りたい! というときにはとても便利だと思います。

20151225-a-11

企画 小窓のないフリップカバーを付けると、エモパーが利用できなくなるというお声をいただくことがありました。このカバーを使えば、エモパーが話しかけてくれたり、小窓からメッセージも覗けますよ。

エモパーの詳細はこちら
http://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/

―― 画面を保護しつつ、電話やカメラの機能が使えるのはいいですね。小窓だけで事足りそうな気さえしてきました。

企画 小窓でたくさんの機能を使えるようにするのは、技術的には可能です。ただ、複雑な機能はあえて搭載しませんでした。“瞬時に使いたい機能”に絞ることで、シンプルな操作性を実現し、迷わずに使っていただけると考えています。

20151225-a-12小窓もしっかりとガード

企画 小窓付フリップカバーを使う際は、「設定>便利機能>フリップカバー使用時の表示」をオンにしてお使いください。

―― ありがとうございました。

 

手軽にキレイな写真が撮れる心地良さは、
私だけではなく、写真を共有する家族や友人にも伝わるような気がしました。
次はどこに行こうかと考えるだけで、とても楽しくなりますね。

スマートフォンAQUOSの新しいコンセプト 「活きる力を起動する」
私の中で起動したものは、「旅行好き」でした。

(広報担当:M)

AQUOS_Xx2_mini

スマートフォン「AQUOS Xx2 mini」
http://www.sharp.co.jp/products/aquos-xx2-mini/

活きる力を起動する AQUOS
http://www.sharp.co.jp/k-tai/brand/

公式エモパー情報サイト「emopa-rk(エモパーク)」
http://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/

 

20151225-a-9開発のみなさん

● IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

おすすめの記事 2015年12月4日 新しいスマートフォン「AQUOS Compact SH-02H」に生命感を持たせる“光の設計”とは? 2015年12月4日 「AQUOS ケータイ」について、関係者に聞いてみました 2015年11月20日 新しいスマートフォン「AQUOS Xx2」は、私の何を起動するのか? 2015年10月29日 新しいスマートフォン「AQUOS ZETA SH-01H」は、あなたの何かを起動する 2015年7月30日 エモパーが目指した“4つの新しい体験”とその“愛称”とは
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top