SHARP Blog

新しいスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」と一緒に、カフェでゆったり

スマートフォンAQUOS「活きる力を起動する」

 

AQUOSコンセプトムービーでは、スマートフォンAQUOSが人の気持ちや行動に影響し、
“何か”を起動する様子を見ることができます。

KDDI株式会社様、沖縄セルラー電話株式会社様より本日1月23日(土)に発売された
新しいスマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」を持ち歩き、
私の何が起動するのかを確かめてみました。

 

スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」を持って、カフェでゆったりしてきました

2月からはじめる新しいブログ企画のアイデアをまとめるために、近くのカフェに行ってみました。
気にはなっているけど、機会がないとなかなか行かないお店ってありますよね。

せっかくなので、普段は頼まないパンケーキを注文。
きっと口が甘くなるだろうと、コーヒーセットにしてみました。

 

20160122-a-4

 

コーヒーを飲みながら、人気のブログやニュースサイトを読んで企画の参考にします。

パンケーキが届くと、求めていたその姿にテンションが急上昇。
美味しそうなベリー系のソースがたっぷりと添えられ、私は思わずカメラを起動しました。

この気持ちを友人に伝えたい。そして自慢したい。
ブログ企画は一旦置いておいて、SNSでシェア!

私とパンケーキの組み合わせが珍しかったらしく、友人がものすごく反応してくれました。
ちょっと嬉しい。

20160122-a-6

 

間接照明がステキなカフェは、光が弱くて写真を撮るのが難しいですよね。

「AQUOS SERIE mini SHV33」のカメラは、高画質デジタルカメラでお馴染みの
リコーさんの画質認証プログラム「GR certified」を取得しています。
光学式手ブレ補正と合わせて、伝えたいイメージを簡単に撮影することができました。

20160122-a-10「AQUOS SERIE mini SHV33」で撮影

 

ブログなどの長い文章をスクロールして読む際には、ハイスピードIGZOが良い働きをしてくれます。
画面表示がなめらかなので、どこを読んでいるのか、スクロールをしても目で追いやすい気がしました。

 

 

ゆったりとしたBGMとステキな空間に、つい長居をしてしまいました。
ずっとスマートフォンをいじっていたのですが、電池の減りはあまり気になりませんでした。

コンパクトなサイズ感の中にも、しっかりとしたハイスペックとスタミナ性能を感じる「AQUOS SERIE mini SHV33」。
その秘密に迫ってみましょう。

 

「AQUOS SERIE mini SHV33」の企画、デザイン担当に話を聞いてみよう

20160122-a-2企画担当

―― 画面をスクロールする際に文字や画像の残像が少ないというか、くっきり見える印象がありました。これは、ハイスピードIGZOの特長ですよね。

企画 そうですね。1秒間に描画する枚数を増やすことで、よりなめらかな表示をすることができます。画面をスクロールする時には、より自然でスムーズな操作感を感じていただけると思います。内蔵カメラでハイスピード録画をすれば、動きの激しい場面でも、よりなめらかなリアリティのある動画をお楽しみいただけます。どのくらいの速さかというと、従来は1秒間に60回の表示の更新しかできませんでしたが、ハイスピードIGZOでは、1秒間に120回の表示の更新をすることができます(120Hz駆動)。単に表示回数を増やすだけではなく、必要なシーンに応じて表示回数を制御(1Hz~120Hz)することで、電池の消費を抑えることができます。大容量の2,810mAhバッテリとの組み合わせにより、電池残量を気にせずお使いいただけますよ※1

※1 お客さまのご利用環境などにより異なります。

―― 手にフィットする感じがとても気持ちいいですね。すごく持ちやすいです。

企画 コンパクトモデルでは、スマートフォンの横幅と、側面の形状のバランスが大切だと考えています。「AQUOS SERIE mini SHV33」は側面をラウンド形状にしています。丸くしすぎると横幅が大きくなり、側面を平らにしすぎると手にフィットしないので、いくつもの試作を作りながら最適な形状を探しました。

20160122-a-14

―― さらさらとした質感も良いですね。

デザイン 質感と色合いは深く関係しています。光沢にすると彩度を上げやすいですが、マットにすると白ぼけてしまいます。例えばスカーレットは、赤の鮮やかさやメタリックの輝度感と、マットな質感の両立が難しく、バランスの調整に苦労しました。ホワイトは、エッジのピンクゴールドと、さらさらとした質感が特長的です。しっとりとした質感のサファイアやブラックなど、それぞれの色に、それぞれの特長があります。ぜひ手に取って感じていただければと思います。

20160122-a-3デザイン担当

 

―― 小窓付きフリップカバー(別売)はとても便利ですね。カバーをしたまま写真が撮れたり、電話ができたり、エモパーからのメッセージが読めたり。

20160122-a-13

企画 特にこだわったのは、やわらかい光で知らせてくれるヒカリエモーションの部分です。スマートフォンAQUOSは、人に寄り添うパートナーとして、光や音の演出をとても大切にしています。カバーを付けることで、光の持つイメージをより広げたいと考えました。

20160122-a-1企画担当

企画 フリップカバーの透明なハードケースに、光を拡散するプリズム効果を施しています。光をうまく拡散するには、凹凸の形状と光源からの距離がとても大切です。様々な形状パターンや厚みを試行錯誤しながら、光の持つイメージを拡張し、生命感を感じていただける形状に仕上げました。

※ 「au +1 collection」アクセサリーとして、auショップ、auオンラインショップなどでご購入いただけます。

20160122-a-8

―― テレビやネット動画を見たいときに、さっと立てかけられるのも便利ですよね。

企画 そうですね。スマートフォンを見ながら他の作業をするという方も多いですよね。レシピを見ながら料理をしたり、動画を見ながらお化粧をしたり……。様々なシーンでお使いいただけると思います。

―― 本体色と同じ4色あるのも嬉しいですね。ありがとうございました。

20160122-a-7

 

パンケーキを一番美味しそうに写すにはどうすればいいのかを考えるのは、とても楽しかったです。
“美味しく味わう”ことにプラスして、“共有する”ことも楽しみの一つになりました。

スマートフォンAQUOSの新しいコンセプト 「活きる力を起動する」
私の中で起動したものは、「甘いもの好き」でした。

(広報担当:M)

SHV33

スマートフォン「AQUOS SERIE mini SHV33」
http://www.sharp.co.jp/products/shv33/

活きる力を起動する AQUOS
http://www.sharp.co.jp/k-tai/brand/

公式エモパー情報サイト「emopa-rk(エモパーク)」
http://k-tai.sharp.co.jp/dash/emopa/

20160122-a-11開発のみなさん

● IGZO液晶ディスプレイは、株式会社半導体エネルギー研究所との共同開発により量産化したものです。

 

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top