SHARP Blog

「スパージュ」の癒しの秘密を探りに、LIXILさまのショールームにやってきました

2016年4月13日

高級ホテルのバスルームやスパリゾート施設のような心地よさを
自宅で味わえるシステムバスルーム「SPAGE(スパージュ)」。

住まいと暮らしの総合住生活企業である株式会社LIXILさまの「スパージュ」には、
当社と共同で開発した業界最大サイズ※132型浴室テレビ「アクアシアター」があります。

お風呂でテレビを楽しむその背景には、どのような想いや課題があったのでしょうか。

※1 2014年6月1日時点 株式会社LIXILさま調べ

 

20160412-a-13アクアシアター

 

今回は、東京都新宿区にあるLIXILさまの「LIXILショールーム東京」にやってきました!

「スパージュ」の商品企画の方にお越しいただき、ショールームを拝見しながらお話を伺いました。
さっそく、「スパージュ」の秘密を探っていきましょう!

 

20160412-a-1

 

心身を癒す空間に進化した新しいお風呂のカタチ

20160412-a-2「スパージュ」のご担当者さま

 

―― 「スパージュ」は、どのようにして生まれたのでしょうか?

ご担当者さま(以下、担当) お風呂には、“危ない、汚い、寒い”という3つの不満があります。それらの不満を解消するだけではなく、お風呂を、お湯を中心としたリラックス空間に変えたいと考えました。“湯”と“時間”を両方愉(たの)しんでいただきたい。そんな想いから、コンセプトを“湯を、愉しむ。時を、味わう。”としています。

―― “湯”と“時間”を愉しむとは?

担当 お風呂は、1人になれるプライベートな空間です。打たせ湯や多彩なシャワー、デザイン、素材、照明等によって演出するリラックス空間で、ゆったりとお湯に浸かって疲れを癒していただいたり、お好きなテレビや音楽を楽しんでいただきたいと考えています。インターネットの動画配信サービスやカラオケ※2など、幅広いコンテンツもご用意しています。

※2 接続用オプション部材と、ブロードバンド接続環境が必要です。

20160412-a-3

―― お風呂でテレビを見ることは、子どもの頃からの夢でした。テレビの続きが見たいけど、お風呂に入らなきゃいけない……。そんな葛藤を何度もしてきました(笑) しかしテレビは水が苦手なはず。防水にはかなり苦労されたのでは?

担当 水の浸入を防ぐことはもちろんですが、結露の対策も必要です。お風呂に面しているガラスとテレビとの間には、空気、つまり湿気があります。結露による内側のくもりを抑えるために、湿気をうまく逃がす必要がありました。テレビの出っ張りを抑え、施工のしやすさを考慮しながら、全体的な構造を決めていきました。

―― テレビをゆったり楽しみたい気持ちもありますが、長く浸かっているとのぼせてしまいそうで心配です。

担当 そんな時は、肩湯+半身浴がおすすめです。

―― 肩湯とは、肩のところからお湯が出るこれですね。

20160412-a-5

 

担当 はい。首から肩にやさしくお湯をかける肩湯は、太い動脈の集まる頸部を直接温めます。肩湯と半身浴で全身を温めることで、疲れずに長く入浴することができますよ。

20160412-a-6

―― (実際にお湯を出していただきました)お湯の感触がやさしく、照明もすごくキレイですね。実際に入ったらお風呂の概念が変わりそうです。「スパージュ」に最初に入ったときは、どのように感じましたか?

担当 次はどれを遊ぼうかと、とてもワクワクしました(笑) 気付いたら1時間くらい経っていましたね。

―― 羨ましい! 今日「スパージュ」を体験できないのが本当に残念です……。

20160412-a-4

―― (リモコンに、シャープロゴを発見)

担当 キッチンは昔、土間にありましたよね。今ではその多くが、生活の中心であるリビングの隣にあります。お風呂も同じで、昔は“はなれ”にあったものが、徐々に生活空間に近づいてきています。お風呂が生活リズムの中心にあるような、そんな新しい生活をこれからも提案していきたいと思っています。こだわっていないところがないほど、細部にまでこだわり抜いて開発した「スパージュ」を、ぜひ体験していただければと思います。

―― ありがとうございました。

 

「スパージュ」のコンセプトに見る、3つのお湯の姿

1 湯を、まとう

やわらかな湯の流れが、首から肩をなでるように。
優しく肌をなでる湯の感触が、気持ちまでを解きほぐす。

アクアフィール [肩湯]
http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/feature/aquafeel/

20160412-a-10

 

2 湯に、うたれる

湯にうたれ、パワーをみなぎらせる。
心身に、生気を呼び起こすような打たせ湯の快感を満喫する。

アクアタワー [打たせ湯]
http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/feature/utaseyu/

20160412-a-11

 

3 湯に、つつまれる

たっぷりと、贅沢に。
湯と戯れる時を、心地よく爽快に味わう。

アクアタワー [オーバーヘッドシャワー]
http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/spage/feature/overheadshower/

20160412-a-12

 

「お風呂で温まっておいで」
その言葉に見られるように、お風呂の癒しといえば、お湯に浸かって体を温めるという印象がありました。

しかし「スパージュ」には、体を温めることに加えて、肩湯や打たせ湯、映像や音楽、照明に至るまで、
心も体も癒す総合的な演出がたくさんありました。
「スパージュ」のある生活、ぜひ体験してみたいですね。

(広報担当:M)

 

LIXILのシステムバスルーム「スパージュ」スペシャルサイト
http://www.lixil.co.jp/lineup/bathroom/s/spage/

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top