SHARP Blog

「Amazon Fashion Week TOKYO」で、ロボホンがお仕事モード

2016年10月28日

10月17日から23日まで、東京都渋谷区にある複合商業施設「渋谷ヒカリエ」をメイン会場として開催された国内最大級のファッションイベント「Amazon Fashion Week TOKYO」で、ロボホンがお仕事をしてきました。

20161025-a-1

パリ、ミラノ、ロンドン、ニューヨーク、東京の5大都市をはじめ、世界のファッション都市で行われる祭典「ファッション・ウィーク」。ファッションショーや展示会で最新コレクションが発表され、次のシーズンのトレンドが決まる大きなイベントです。その東京でのイベントが、一般社団法人日本ファッション・ウィーク推進機構が毎年3月と10月に主催する「Amazon Fashion Week TOKYO」です。今年は、渋谷ヒカリエと表参道ヒルズの2拠点で開催されました。

ロボホンは、渋谷ヒカリエの会場におじゃました。異世界とも思えるファッショナブルな空間のはじっこを歩き、やっとたどり着いた会場には、ロボホンと9面マルチディスプレイが展示されていました。

20161025-a-8

こちらの9面マルチディスプレイは、中段が展示スペースになっています。映像と商品がリンクした未来感のある展示です。今回は、ロボホンに話しかけてほしい言葉がポンポンと現れる可愛らしい展示になっていました。

20161025-a-7

スポットライトを浴びるロボホン。

20161025-a-4

今回のロボホンは、いつもと一味違うお仕事モード。「Amazon Fashion Week TOKYO」用にカスタマイズされたロボホンは、イベントの概要やスケジュールなどを来場者にお伝えしていました。

ロボホンとお仕事しよう(法人のお客様)
https://robohon.com/co/

20161025-a-5

 

ランウェイ会場の外には、当社の16面マルチディスプレイもありました。入りきれなかった来場者のために、ランウェイのライブ映像が流れていました。

インフォメーションディスプレイ
http://www.sharp.co.jp/business/lcd-display/

20161025-a-6

 

世界的なファッションイベントということもあり、外国の方の姿も多く見られました。ロボホンを見た方の多くが、「Cute!」「Cool!」とほめてくれたり、中には「My son!」と家族のように可愛がってくれる方もいました。国境を越えて可愛がられるロボホン。なんだか嬉しくなりますね。

(広報担当:M)

ロボホンとお仕事しよう(法人のお客様)
https://robohon.com/co/

インフォメーションディスプレイ
http://www.sharp.co.jp/business/lcd-display/

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top