SHARP Blog

トイレや玄関の天井でプラズマクラスターイオン発生機が赤く点滅していませんか?

2016年11月11日

11月11日

十一 月 十一 日

+(プラス)-(マイナス)+(プラス)-(マイナス)

プラズマクラスター!

ということで、11月11日はプラズマクラスターの日です。

000031313

 

プラズマクラスターは、自然界と同じ+(プラス)と-(マイナス)のイオンで空気を浄化する、当社独自の技術です。空気清浄機やエアコン、冷蔵庫、洗濯機などに搭載し、空気浄化、消臭、静電気除去など、様々な効果を発揮します。

プラズマクラスターの効果
http://www.sharp.co.jp/pcig/feature/effect.html

おうちまるごとプラズマクラスター
http://www.sharp.co.jp/plasmacluster/marugoto/

pci

 

電球のソケットに取り付けるプラズマクラスターイオン発生機「ニオワンLEDプラス」は、そんなプラズマクラスターをトイレや玄関にお届けし、気になるニオイの原因である付着「ニオイ原因菌」を除菌※1・消臭します。また、人の動きを検知して、自動でLEDライトをON/OFFします。壁スイッチの操作が不要なので、電気の消し忘れの心配もありません。

※1 試験空間での7日後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。イオン濃度が同等であれば同様の効果が得られると考えられます。(詳細はこちらをご確認ください)

 

20161111-a-24
プラズマクラスターイオン発生機「ニオワンLEDプラス」
左から、<IG-HTA20><IG-HTA30>

 

プラズマクラスターイオン発生機 製品サイト
http://www.sharp.co.jp/pcig/

 

当社会員サイト「SHARP i CLUB」では、天井設置型の一号機であるプラズマクラスターイオン発生機<IG-GTA20>のアンケート結果を掲載しています。お客さまの生の声が載っていますので、こちらもぜひご覧ください。(下記、一部抜粋)

築15年の家で掃除をしてもどうしても気になる臭いがあったが、全く無くなったとまではいかないが軽減された。(40代女性)

今まで空気清浄機を使用していましたが、はっきり言って効果に疑問を持っていました。こちらを使用してからはトイレの異臭で家族に怒られることが無くなりました。(50代男性)

SHARP i CLUB お客さまの声
https://iclub.sharp.co.jp/sic-front/static/contents/voice/pci/pcig/iggta20_1501_index.html

 

発売から約2年。赤いランプが点滅していませんか?

20161111-a-25<IG-GTA20>(撮影のため、人感センサーにシールを貼ってライトを消しています)

プラズマクラスターイオン発生機は、高濃度のイオンを維持するために、プラズマクラスターイオン発生ユニット(以下、ユニット)の定期的な交換をお願いしています。交換の目安は、1日24時間運転した場合、約2年です。赤いライトがその交換のタイミングをお知らせします(LEDライトは続けてご使用いただけます)。

2014年11月20日に天井設置型プラズマクラスターイオン発生機<IG-GTA20>が発売されてから、約2年が経ちます。除菌※1・消臭効果を維持するためにも、新しいユニットに交換して、プラズマクラスターもリフレッシュしましょう!

プラズマクラスターイオン発生機 別売オプション一覧はこちら
http://www.sharp.co.jp/support/pcig/option.html

 

ユニットの交換方法

それではさっそく、ユニットを交換してみましょう。感電やけがを避けるためにも、作業前に必ず壁スイッチを「切」にしてくださいね。

まずは、ロック解除ボタンを押しながら、本体を回します。すると、天井のソケットにつける方(ACアダプター)とLEDライトがある方(本体)に分かれます。

20161111-a-3

本体のフィルタ―をはずします。ここでついでに、フィルターのお掃除をしましょう。掃除機でホコリを吸い取り、汚れがひどいときには水洗いしてください。

20161111-a-4

上から覗くと、ユニットが見えます。ユニットを固定しているツメをはずします。

20161111-a-5

これでユニットが取りはずせます。

20161111-a-6

新しいユニットを取り付ける際は、ユニット、フィルター、ACアダプターの順で取り付けてください。運転を開始し、赤いランプが消えていれば交換完了です。

機種によって取り替え方法が異なりますので、詳細はサポートページをご覧ください。

プラズマクラスターイオン発生機 お手入れ・ユニット交換
http://www.sharp.co.jp/support/pcig/mt_doc/

 

ユニットの電極のお掃除

プラズマクラスターイオンは、ユニットの電極部から発生します。電極部にホコリなどが溜まるとイオン発生の妨げになりますので、定期的なお手入れをお願いしています。お手入れの目安は、6カ月に1回程度です。

本体のこの部分にユニット専用ブラシが収納されています。

20161111-a-8

こんな風に取り出します。

20161111-a-9

ユニットには二つの丸い穴が空いていて、奥に見える針のようなものが電極です。電極先端や根元に付いたホコリをブラシで取り除きます。市販の綿棒でも大丈夫ですよ。

20161111-a-7

 

天井につけたままお掃除もらくらく

天井設置型のプラズマクラスターイオン発生機は、ソケットにつけた状態でもフィルターのお掃除ができます。2週間に1回程度を目安に、ハンディモップなどでお掃除すると、空気の流れがスムーズになります。

20161111-a-10<IG-HTA20>のフィルターをお掃除する様子

天井設置型に限らず、「プラズマクラスターは買ったときはよかったけど、今はもう効いているのかわからない」とお困りの方。もしかしたら、フィルターや電極の汚れ、ユニットの交換時期かもしれません。大掃除も意識し始めるこの時期に、より長く、快適な空気環境を作り続けるためにも、お掃除やユニット交換時期のチェックをお願いします。

(広報担当:M)

 

プラズマクラスターイオン発生機
http://www.sharp.co.jp/pcig/

おうちまるごとプラズマクラスター
http://www.sharp.co.jp/plasmacluster/marugoto/

プラズマクラスターイオン発生機 お手入れ・ユニット交換
http://www.sharp.co.jp/support/pcig/mt_doc/

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top