SHARP Blog

当社の東証一部上場セレモニーが行われました

本日、12月7日、当社普通株式が東京証券取引所市場第一部銘柄に指定されました。
多くの皆様の温かいご支援に、心より感謝申し上げます。本当にありがとうございます。

 

 

本日行われた上場セレモニーの模様についてご紹介します。

 

まず、上場通知書が贈呈されました。

 

上場通知書を受け取る社長の戴正呉(左)

 

 

記念品の打鐘用の木槌

 

続いて、上場記念の打鐘を行いました。企業の繁栄を願い、五穀豊穣にかけて5回鐘を鳴らします。

 

まずは社長の戴から。

 

(左)代表取締役 副社長 野村 勝明 (右)代表取締役 高山 俊明

 

(左)副社長 石田 佳久 (右)取締役 呂 旭 東

 

(左)取締役 車谷 暢昭 (右)取締役 姫岩 康雄

 

(左)取締役 西山 博一 (右)取締役 王 建 二

 

そして、当社関係者で記念撮影を行いました。

 

セレモニー後、兜倶楽部にて記者会見を行いました。

 

 

 

当社は、2016年8月1日に市場第一部から市場第二部へ指定替えとなりましたが、同月に発足した新経営体制の下、早期黒字化に向けた構造改革を断行し、2016年度連結業績においては全事業の収益力を回復して3期振りの営業黒字を達成いたしました。続く2017年度上期においては親会社株主に帰属する四半期純利益がリーマンショック以前の水準にまで回復いたしました。

 

このような業績の回復とともに、市場第一部への復帰ができましたのは、株主の皆様をはじめ、多くの皆様方の温かいご支援の賜物と心より感謝申し上げます。これからも皆さまのご期待に応えられるよう、商品の独創性、革新的なデバイスの創出といった当社の強みを活かしつつ、チャレンジする企業文化を醸成し、「人に寄り添うIoT」、「8Kエコシステム」の実現に向けたトランスフォーメーションを進めることにより、飛躍的成長を果たしてまいります。

 

 

(広報担当:T)

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top