SHARP Blog

【新製品紹介】我こそは!と思う方。一度、挑戦してみては??

2011年7月25日

記事:sharp-admin

担当者はそのコンテンツの質の高さに胸を張った。「未だ、100問目までたどりついた人はいません」
新しいBrainに収録している「歴検チャレンジ」は、歴史マニアの挑戦を待っている。

「歴史の山川」を、ご存知でしょうか?
日本史や世界史の教科書で大変有名な山川出版社さんの異名です。

新しいBrainに収録した「歴検チャレンジ」は、その山川出版社さんによる学習アプリです。
試してみると、「ウォーミングアップ」「トレーニング」「模擬試験」の3つのメニューが表示されます。
「ウォーミングアップ」を選択すると次のようなメッセージがでます。

“基礎的な3択問題を100題出題します。
3回間違えると終了です。1問10秒以内。
ランクイン目指してチャレンジして下さい”

スタートボタンを押していざ開始!

「意外と簡単やね」

「ふーん、ひっかけ問題やな」

「確か高校の授業で・・」

「あれ、なんだったかな」

「こんな問題、誰が解けるの?」

出題画面の下には制限時間(10秒)が刻々と減っていくことが見えるのでさらに気があせります。

「あかん、あと1問間違ったら終わりや」

気がつけば3問間違って「終了」

とっても手ごわいです。

商品企画担当者に聞くと、「身近には100問目までたどり着いた人はいません」とのこと。
さすが「歴史の山川」の名にふさわしい、質の高い問題です。

しかし、単に難しいだけではないのが「歴史の山川」。
メニューの「トレーニング」や「模擬試験」などを繰り返していくうちに「あ!そうだったのか!」 と出来事のつながりに気付きます。学生時代に学んだ記憶がよみがえって、歴史の流れが見えてきます。

もはや電子辞書を超えて「学習支援端末」。Brainおそるべし、です。

関連リリース

関連サイト

Top