SHARP Blog

「スマートバス停」を商品化、カギは進化した反射型カラーIGZO液晶ディスプレイ!

シャープが株式会社YE DIGITALと共同で開発した「スマートバス停」はソーラーパネルと蓄電池を搭載しており、このような電源のないバス停に明るい時刻表を提供します。昼間に太陽電池で発電した電気を蓄電池に蓄えるので、日照量の少ない日や夜間でも利用可能です。通信機能も搭載しているので遠隔操作で時刻表の書き換えができ、掲示物の張り替えが不要となり、バス運営の作業コスト削減にも貢献します。

続きを読む
Top