SHARP Blog

AQUOS 4Kレコーダーに新機能追加。スマホの写真・動画データ まるごと転送!

シャープのAQUOS 4Kレコーダー<4B-C40BT3/C20BT3/C10BT3>は、話題の新4K衛星放送の「視聴」「録画」「ディスクへの保存」に加え、地上デジタル放送などの2Kコンテンツを4K放送級※1の美しさで楽しめる業界初※2の「5upコンバーター」などにより、多くのお客さまにご好評をいただいています。

4B-C40BT3

<4B-C40BT3>

主な特長
・【新開発】「5upコンバーター」搭載「4KマスターエンジンBD-Premium」採用
・【NEW】新4K衛星放送対応、ダブルチューナー搭載
・【NEW】「HDD/BDドライブ健康診断」搭載

 

そして、2019年12月に開始したソフトウェアアップデートにより、「スマホ写真・動画まるごとストレージ※3」機能を追加。スマホで撮影した写真や動画※4を手軽にレコーダーに転送、保存でき、大画面テレビでお楽しみいただけるようになりました。

 

※1 新4K衛星放送と完全に同じ画質をお楽しみいただけるわけではありません。

※2 2019年9月12日現在。4Kレコーダー、およびブルーレイディスク(BD)レコーダーとして。

※3 iPhone / iPad用、AndroidTM 端末用アプリケーションソフト「AQUOS 写真&動画転送」(無償)をスマホにインストールしてお使いいただく機能です。本機能のご利用には、本体ソフトウェアのアップデートが必要です。詳しくは 詳しい使い方 をご覧ください。

※4 写真の対応ファイル形式は JPEG / HEIF 、動画の対応ファイル形式は mp4 / mov です。

 

開発を担当したBD推進部の岩崎(以下、岩崎さん)に、本製品の主な特長と、追加した「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能などについて聞きましたのでご紹介します。

BD推進部の岩崎さん

BD推進部の岩崎さん

 

― 好評なAQUOS 4Kレコーダーですが、お客さまからどのような反響があるのでしょうか。

「4K衛星放送を放送と同じクオリティで同時に2番組録画できるので、見逃しや録り逃しが減り、4K画質を満喫している」「普段よく見る地デジや、BDに昔録画した映画などが、4K放送レベルのきれいな映像で楽しめ、満足している」などの言葉をいただいています。

 

― 本機の心臓部ともいえる新開発エンジン「4Kマスターエンジン BD-Premium」に搭載の「5upコンバーター」について教えてください。

「5upコンバーター」は、画質を決めている主要な5つのポイントである「解像度」「ダイナミックレンジ(輝度)」「色域」「ビット深度」「フレームレート」を、すべて新4K衛星放送と同等レベルに変換する回路です。

 

4KmasterEngine

 

具体的には、
①「解像度」:2K(1,920×1,080画素) → 4K(3,840×2,160画素) 画素数を約4倍にアップ
②「ダイナミックレンジ(輝度)」:SDR → HDR10 より豊かな明暗表現で、階調表現力が向上
③「色域」:BT.709 → BT.2020 色の表現範囲が拡大した規格に変換
④「ビット深度」:8bit → 10/12bit 自然で滑らかなグラデーションを実現
⑤「フレームレート」:30p → 60p 1秒間のコマ数が2倍になって滑らかな動画に
と5つのポイントのすべてを4K放送と同等のスペックにするため、地上デジタル放送などの2K映像やBDディスクに録画していた映画や番組、さらに市販のBDソフトなどが、4K放送級の美しさで楽しめます。

普段よく見る地デジが4K放送級の美しさで楽しめるので、4Kテレビまたは4K対応テレビをお持ちの方に、ぜひお勧めしたい1台です。

 

― BS4K・110度CS4Kチューナーが2基搭載されていますが、具体的にはどんなことができるのでしょうか?

新4K衛星放送の番組を2つ同時に録画できるほか、地上・BS・110度CSデジタルチューナー3基と組み合わせて、以下のような3番組同時録画が可能です。番組改編期などの「あともう一つ録画したかった」に応えます。

  【新4K衛星放送】×2番組 + 【地上/BS/CSデジタル放送】×1番組
  【新4K衛星放送】×1番組 + 【地上/BS/CSデジタル放送】×2番組
  【地上/BS/CSデジタル放送】×3番組

 

― 「HDD/BDドライブ健康診断」とはどんな機能でしょうか。

「HDD/BDドライブ健康診断」とはレコーダーのハードディスクドライブ(HDD)やブルーレイディスク (BD)ドライブの長年の使用による劣化を診断し、将来起こるかもしれない故障に備える※5ことができる機能です。消えてしまうと困る大事な映像などをBDディスクに保存するなどして備えることができます。

 

※5 突然起こる故障の予測や、故障時期を100%予測することを保証するものでもありません。

 

― アップデートで追加された「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能について教えてください。

卒業式や入学式、飲み会、旅行など、スマホにはたくさんの思い出がつまっていますよね。そんな写真や動画をどのように見ていますか?

スマホの画面でサクサクと見返したり、みんなでのぞき込んでワイワイ語り合ったりするのも楽しいものですが、大画面テレビに映し出せば、高画質な写真や動画の魅力をより楽しく分かち合えます。
そして、たくさん撮影してスマホの空き容量がなくなってきても、AQUOS 4Kレコーダーへ写真や動画を移すことで、メモリー残量を気にすることなくどんどんスマホ撮影が楽しめます。

このような楽しみ方を手軽に快適に実現するのが「スマホ写真・動画まるごとストレージ 」機能です。

表示したイメージ

スマホからWi-Fiを使ってAQUOS 4Kレコーダーへ写真を転送、
AQUOS 4K 液晶テレビ<4T-C70BN1>に表示したイメージ
(機能説明のためのイメージです)

AQUOS 4K レスマホ写真・動画まるごとストレージ篇

AQUOS 4K レコーダー「スマホ写真・動画まるごとストレージ」の紹介動画(41秒)
(https://youtu.be/zVPjXYZnlNA)

 

年末年始に帰省したときなど、家族みんなで集まり、昔のアルバムを広げ、思い出話に花を咲かせることもあるかと思います。そんな時にAQUOS 4K レコーダーがあれば、集まった家族の写真や動画、最近の旅行やイベントの思い出をお互いに共有して、みんなで楽しむといった使い方もできます。

 

― 最後に、岩崎さんお気に入りの使い方などがあれば教えていただけますか。

私は連続ドラマを見るのが好きなんですが、新作ドラマは毎クール20本以上が放送されるので後から話題になった面白いドラマを見逃した、なんてことが以前はよくありました。
これが「ドラ丸」機能を使いだしてからは、新作ドラマを自動的にすべてピックアップして録画してくれるので、見たい番組を見逃すことはほぼなく便利に使っています。
ドラマ好きの方には「ドラ丸」機能はやっぱりおすすめですね。

 

― ありがとうございました。

 

レコーダーの購入をご検討中のお客さま、「5upコンバーター」を搭載したAQUOS 4K レコーダーで、4Kテレビにふさわしい映像美をお楽しみください。すでにお持ちのお客さまもソフトウェアアップデートを確認・実施していただき、「スマホ写真・動画まるごとストレージ」で新たな楽しみ方をご体験ください。詳しい使い方を下記で紹介しています。ぜひご活用ください。

 

AQUOS 4K レコーダー「スマホ写真・動画まるごとストレージ」の詳しい使い方
https://jp.sharp/support/bd/info/storage.html

(広報担当:C)

 

●スマートフォン(スマホ)は一部の機種での対応となり、すべての機種での操作を保証するものではありません。

●「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能を利用するためには、お使いの AQUOS 4K レコーダーでのアップデートが完了※1していること、また、お使いのレコーダーとスマホが Wi-Fi でつながるホームネットワーク環境が必要です。

 

製品情報
AQUOS 4Kレコーダー/AQUOS ブルーレイ
https://jp.sharp/bd/

AQUOS 4K液晶テレビ<4T-C70BN1>
https://jp.sharp/aquos/products/4tc70bn1_network.html

 

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top