SHARP Blog

それぞれのBe Original.vol.4 『着目すべき点を見つけていく そこがおもしろい』

2020年11月9日

記事:U

当社の技術、商品、サービス・ソリューションの、その先にいる、“ 人 ”にフォーカスした動画企画、『それぞれのBe Original.』の第4弾、非接触バイタルセンシング篇「着目すべき点をみつけていく そこがおもしろい」をご紹介します。

当社が掲げるコーポレート宣言「Be Original.」について、社員それぞれがどの様な思いを抱き、日々の業務に反映させているのかを社員の言葉でお伝えするインタビュームービーです。

今回は目で見えないほど微妙なバイタルサイン(生命の兆候)を非接触で読み取る技術「非接触バイタルセンシング」の開発陣を代表して、研究開発事業本部 生活環境ソリューション研究所 第二研究室 課長で工学博士の足立佳久、研究員 小川莉絵子の両名が、開発時の想いについて語ります。

ひとりひとり、健康への意識がたいへん高まっています。また昨今の環境から、さまざまな場面で「非接触」によるソリューションを求められており、医療現場も例外ではありません。そういった時代のニーズに合わせて、人の健康状態が「非接触」で分かる技術の開発を進めてきました。

開発のきっかけはカメラを通して人の目では見えない変化を捉えてみよう、というところからでした。人それぞれの違いに対応する難しさも語っています。 シャープへ入社した頃に持っていたそれぞれの想いと、それを胸に新しい分野へのアプローチとして掲げた共通の目標への想いを熱く語ります。

ぜひご覧ください。

広報担当:U

Top