SHARP Blog

スマートフォン<AQUOS zero5G basic>でステイホーム&プレイゲーム!

2020年12月29日

記事:S

はじめまして!
今回ブログに初挑戦させていただく広報担当のSと申します。

突然ですが皆さん、家にいる時はどうお過ごしでしょうか?


私はゲームが大好きで、何も予定がない日はだいたい家でゲームをして過ごしています。
むしろ、のんびりゲームをするためだけに、丸一日予定を空けておくことも普通です。
今回はそんなゲーマーな私が、ゲームの良さを皆さんにお伝えしたいと思います。

ゲームの良いところは、“とにかく楽しい!!”これに尽きます。

時間を忘れて熱中して、気づけば数時間経っていた、なんてこともしばしば。(注:適度に休憩しましょう)
寒くなってくるこれからの季節は、温かいお家でゲームをするのがこの上なく幸せです。
特に、この年末は家で過ごされる方が多いのではないのでしょうか。

でも、ゲームを始めようとして、いきなりゲーム機を買う、というのはなかなかハードルが高いですよね。
そこでオススメなのが、“スマホゲーム”です。
スマホゲームは基本プレイが無料のものが多く、皆さんお持ちのスマートフォンで、手軽に、場所を選ばずプレイできるのが良いところです。

ゲームによっては、ほかの人と一緒に協力・対戦プレイができるものもあり、みんなで一緒にプレイすると楽しさが段違いです。ボイスチャット(音声通話)機能が利用できるものだと、遠くにいる家族や友人とワイワイしゃべりながらプレイできますので、対面しなくてもコミュニケーションを取ることができます。

「たかがスマホのゲームなんて」と思っている人もいるかもしれません。
(実際、私も昔はそうでした。)
しかし、侮ることなかれ、中には世界大会が開催され、総額で億円単位の賞金が出されるスマホゲームも…(マジです)


最近よく聞く、いわゆる『eスポーツ』ってやつです。
競技にもなるような、良質で本格的なゲームが手元のスマホで楽しめるという、何とも幸せな時代ですね~~~

さて、ここまでスマホゲームの魅力について解説してきましたが、スマホゲームを快適に楽しむためには端末選びも非常に重要です。快適にゲームプレイのための十分なスペック・機能が伴っていなければ、いくらおもしろいスマホゲームでも魅力を十分に引き出すことができません。

そこで今回は、ゲーマーの筆者がオススメする、スマホゲームを快適にプレイできるスマートフォン<AQUOS zero5G basic>をご紹介します!

AQUOS zero5G basic
  • ・ゲームを快適にプレイできる十分なスペックが欲しいけど、高額なハイエンドスマホには手を出しづらい…
    ・ゲームに関するスペックだけでなく、ほかの性能も充実していてほしい!

といった願いを叶えてくれるイチオシの機種です。

実は私、プライベートではシャープの<AQUOS zero2>を愛用しています。
実際に<AQUOS zero5G basic>でプレイしてみましたが、ハイエンドモデルである<AQUOS zero2>で数々のゲームを体験済みの私から見ても、十分に快適だと言えます。

今回はゲーマーの視点から、本機のオススメの特長を少しだけご紹介します。

勝利を引き寄せる!“ハイレスポンスモード”

ハイレスポンスモードをONにすると表示更新とタッチ検出がOFF時の4倍である毎秒240回に高速化します※1。同時に表示更新も高速化することにより、動きの早いゲームも残像を抑えて滑らかに表示してくれます。

ハイレスポンスモードON/OFFの比較イメージ
  1. ※1ハイレスポンスモードをONにすることにより、毎秒120回の表示更新に連動して間に黒画面を挿入し、
    OFF時(毎秒60回、表示状態が変化)の4倍となる毎秒240回の表示状態の変化を実現。アプリ側の仕様により、4倍速(240Hz)にならない場合があります。

タッチ検出の高速化は、スマホゲームで起こりがちな「今タッチしたつもりなのに認識されてない!(T_T)」というような、いわゆる「タッチ抜け」を減らし、操作性を向上してくれます。
勝負を分ける重要な局面においても、勝利を引き寄せてくれる、まさにゲーマーのための機能です。 ゲームをするからには勝ちたいですよね!

高精細の有機ELディスプレイを搭載

ハイエンドモデルである<AQUOS zero2>と同様の映像の鮮やかさです。

それもそのはず、本機は<AQUOS zero2>と同じ10億色の色表現が可能なディスプレイを搭載しているので、色彩の鮮やかさと引き締まった黒色の表現により、メリハリのある立体的な映像を表示することが可能です。 「10億色!?そんなにいる??」と思われるかもしれませんが、色彩の表現力の高さとコンテンツへの没入感の高さは比例します。

5G対応の高性能CPUを搭載

「Qualcomm ® Snapdragon TM 765 5G mobile platform」というCPUを搭載しています。CPUの名称を聞いても「響きはかっこいいけど何だかよく分からない」という方も多いと思います。 そもそもCPUというのは、スマホの動作を司る「頭脳」とも言える重要な部分であり、データの処理速度に深く関係しています。このCPUは名前の通り5G通信に対応し、高い性能をそなえているので、ゲームは勿論、WEBの閲覧、動画視聴などがサクサク※2楽しめます。

  1. ※2通信状況が良好な場合に限ります。

バッテリー持ちがいい

多くのゲーマーは、一旦プレイを始めると3~4時間、もしくはそれ以上の時間をぶっ通しでやり続けます。(注:適度に休憩しましょう)

<AQUOS zero5G basic>は、そんなゲーマー達も納得の、なんと4050mAhという大容量のバッテリーを搭載しているので、長時間ゲームをプレイすることができます。

【イヤホンジャックがある】

地味ですが、個人的に嬉しいポイントです。極度のめんどくさがり屋である私にとっては、端子を挿すだけで音が聴ける有線イヤホンが性に合っています。
さらに遅延や音質への影響も有線イヤホンのほうが少ないと言われているので、ゲーマーからすると、イヤホンジャックを搭載してくれているのはありがたいですね。
最近は音声の遅延や音質への影響が少ないデジタル圧縮方式も普及しているので、ワイヤレスイヤホンでもあまり気にならないかもしれませんが、少しの音声の遅延が勝敗に影響するようなシビアなゲームだと、やはり有線イヤホンのほうが精神衛生上良いかもしれません。

以上、<AQUOS zero5G basic>のご紹介でした。

まだまだ紹介したいポイントはたくさんあるのですが、今回はあくまでゲーマー目線での特長に絞らせていただきました。
スマホゲームを気軽に、快適にプレイしたい方にピッタリな端末ということがお分かりいただけたら幸いです。
もっと<AQUOS zero5G basic>について知りたい!という方は以下のAQUOSスマホ公式サイトから確認してみて下さい!

以上、広報担当Sの初ブログでした!

それでは~

広報担当:S

Top