SHARP Blog

迷惑電話に詐欺電話、対策するならシャープの電話機におまかせください!

2021年2月10日

記事:広報担当Y

ニュースでよく聞く特殊詐欺、自分には関係ない? そんなことはないんです!先日、警察庁より2020年の特殊詐欺の被害状況が発表されましたが、被害額は過去最高だった2014年から半減(約277億円)したものの、被害件数はほぼ同じ約1万3千件と依然深刻な状況にあります。事前に家族の情報などを探るアポ電(予兆電話)は約9万8千件もあり、身近に起こりうる犯罪の一つです。

実は最近、私の70代の両親のところにも詐欺電話がかかってきました。「健康保険の還付金があるので今からATMに行って操作をしてほしい」という電話だったそうです。「お金を返してもらえるらしいからATMに行ってくるわー」と出かける準備をする母に、父が「それ詐欺や!」と気づき、事なきを得ましたが・・・。ちょうどケガで通院した直後だったこともあり、疑うことなく信じてしまったそうです。母は「まさか自分が騙されてしまうとは思わなかった」とすっかり落ち込んでしまいました。

詐欺の手口は年々巧妙化しており、自分は大丈夫!と思っていても、私の母のように何か心当たりがある時に電話がかかってくると疑ってかかるのは難しいようです。いつかかるか分からない詐欺電話に、毎日全集中してられないですよね。そこをハード面からサポートするのが当社の防犯電話機<JD-AT90CL>です。

デジタルコードレス電話機<JD-AT90CL>

警察のアドバイスをいただいて開発した電話機です

シャープが防犯電話機を初めて発売したのは2015年のこと。開発当時に警察や自治体の方々に従来の迷惑対策機能についての問題点をお聞きしたところ、「被害の多い高齢者の方は、機能を有効にする設定作業や対処のための操作があると難しい 」というご意見を多くいただきました。つまり、どんな良い機能も使えなければ宝の持ち腐れになるということだったのです。そのアドバイスを具現化する形で「設定不要で使える詐欺対策機能を強化した」初代防犯電話機<JD-AT80>シリーズが生まれました。

そして、今回ご紹介する最新機種<JD-AT90>シリーズは、「警視庁 犯罪抑止対策本部」や「大阪府警 特殊詐欺対策室」から頂いた「いきなり電話に出てしまう機会を減らし、詐欺犯と直接しゃべらせないことが大切」というアドバイスを元に、電話がかかってきても最初から最後まで受話器を取らなくても対応ができる防犯電話機として、さらに進化しています。

あやしい電話に出ないですむ「防犯機能」が設定済み

こちらの「電話が鳴る前」に相手に録音する旨のメッセージを流し、あやしい相手へ警告します。それでも電話を切らない相手には、名前を確認するメッセージを流し、「電話に出る前」に相手の名前や声で電話に出るかどうか判断できます。これら2重の対策をご購入時から設定済として迷惑電話をしっかり防ぐのがシャープの防犯電話機です。

【電話が鳴る前】相手※1※2に録音の警告メッセージを流します

【電話に出る前】電話を切らない相手には、名前を確認するメッセージを流します

「赤」と「緑」で分かりやすい!「あんしんフラッシュランプ※3

「あんしんフラッシュランプ 」は、着信ランプの光る色で相手を判断することができる機能です。登録していない番号からの電話は赤色、登録している番号からの電話は緑色に光るので、「赤は注意!」「緑は安心!」と、信号機のように一目みて危険を色で判断できて便利です。防犯のスペシャリストとして知られる一般社団法人 日本防犯学校 梅本正行学長からもその効果に太鼓判を押していただいています。

電話機は怖いものじゃない!会話を楽しむコミュニケーションツールです

開発を担当した Smart Appliances & Solutions事業本部
国内スモールアプライアンス事業部
パーソナルソリューション企画開発部の半谷さん

今回、防犯電話機について担当者の半谷に話を聞きました。防犯電話機への思いを「詐欺対策に一番効果的なのは家族の絆なんです。その意味でも防犯電話機が親・子・孫の3世代で詐欺対策を考えるきっかけになるものにしたいです。詐欺の電話は本当に巧妙なので 、電話に出てしまうと、誰でも 騙されてしまう可能性があるのですが、被害に遭われた時に、『なぜ騙されたのか?』とご家族の矛先が被害者側に向かってしまうことがあり、財産だけでなく家族の絆も壊しかねない怖さがあるからです」と話してくれました。

そして「詐欺被害を無くす社会の取り組みに少しでも貢献したいですし、電話機本来の役割である家族や友人をつなぐコミュニケーションツールとして、『電話がなる=笑顔になる』そんなふうに喜んでいただける商品づくりに取り組んでいきたいです。」 と意気込みを聞かせてくれました。

いかがでしょうか?私は詐欺未遂事件のあと、すぐに両親宅に防犯電話機<JD-AT90CL>をプレゼントしました。もっと早く買ってあげていたら母が怖い思いをしなくてすんだのに・・・と反省。

(動画)警察庁・SOS47「防犯機能付き電話で家族を守ろう!」
(出演 乃木坂46山崎怜奈 特別防犯支援官)

この動画では、警察庁・SOS47の特別防犯支援官を務める乃木坂46の山崎怜奈さんが防犯電話機をおばあちゃんにプレゼントする様子を紹介。警察庁では、防犯機能付き電話機を活用した対策を薦めています。詐欺電話や迷惑電話対策を考えていらっしゃる皆さま、ぜひ当社の電話機<JD-AT90CL>をご検討ください!そして『電話=怖い』ではなく『電話=楽しい』ものとして、家族のコミュニケ―ションにお役立ていただければ嬉しいです。

(広報担当:Y)

※1ナンバー・ディスプレイ契約時には番号未登録者のみ警告メッセージ。
※2番号登録者とは、電話帳/ワンタッチダイヤル/あんしん番号/あんしん相談ボタン/通知先番号登録者を指します。
※3ナンバー・ディスプレイ契約が必要です。

Top