SHARP Blog

ホワイトデーに手作りケーキを贈ろう


3月14日はホワイトデーです。

バレンタインデーにチョコレートを貰った方は、お返しに何を渡そうか迷っていませんか?

今年は少し趣向を凝らし、手作りのお菓子をお返ししてみてはいかがでしょうか。

普段料理をしなさそうに見える男子が、照れくさそうにお菓子を渡す。
微笑ましい風景だと思いませんか。

スイーツ男子を目指す私が、“栗のパウンドケーキ”を作ってみました!

<写真で見る、栗のパウンドケーキ作り>

材料(パウンドケーキ型1本分)を用意します。
材料 :バター100g、砂糖60g、卵M2個、薄力粉100g、ベーキングパウダー小さじ1、栗の甘露煮100g、クッキングシート

 16×7×(高さ)6cmの金属製パウンドケーキ型の内側に、薄くバター(分量外)をぬります。

クッキングシートを敷きます。
パウンドケーキ型用のクッキングシートを使うと便利ですよ。

柔らかくしたバターと砂糖の約2/3を入れ、白っぽくなるまで練り混ぜます。
電動ハンドミキサーの便利さを実感!あっという間に混ざります。

卵を卵黄と卵白に分け、卵黄を加えます。

卵白は別のボールに入れて、ツノが立つまで泡立てていきます。
写真のように、持ちあげたときにツノが立てばOKです。

 残りの砂糖を加え、さらに泡立てます。

バター、砂糖、卵黄を混ぜたものに、卵白を泡立てたものを半量加えます。

 薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけて入れ、切るように混ぜます。

 残りの卵白を加え、泡をこわさないように混ぜます。

 汁気をきり、半分に切った栗を加えて混ぜます。

 型に入れて、中央に溝を作るようにしてへこませます。

 こうすると、焼き上がったときにきれいに亀裂が入り、おいしそうに仕上がります。

 水タンクに水を入れます。(水位1以上)
自動メニュー→メニュー検索→メニュー番号で探す→165(パウンドケーキ)に設定。
スタートを押すと、予熱を開始。
予熱が完了すれば、報知音で知らせてくれます。

 予熱後、角皿の中央に型を横方向になるように乗せ、下段に入れます。
スタートボタンを押します。

約45分後、ふっくらとした栗のパウンドケーキのできあがりです!
バターのいい匂いが広がります。
この匂いをお伝えできないのが本当に残念です。

形が崩れないように、慎重に切ります。
冷めてから切ると切りやすいですよ。

お好みのラッピングをして完成です!

しっとりとしていてパサつかず、ふっくらと焼き上がるので非常に美味しいです。
ごろっとした栗のアクセントがいいですね。
今回は栗を入れましたが、ドライフルーツなど、お好みのものを入れても美味しいと思います。
「これを入れたら美味しいんじゃないか」と考えるのも、手作りの楽しさですね。

今回のパウンドケーキのように、ふんわりしっとり仕上げたいときには、過熱水蒸気をご使用いただき、
シフォンケーキのようにしっかりと形をキープして焼きあげたいときには、オーブン機能をご使用いただくなど、
ケーキにより使い分けができます。

ホワイトデーには少し早いですが、日頃の感謝の気持ちを込めて、
職場の方々に渡してみました。
「美味しい」の一言が、なにより嬉しかったです。
(広報担当:M)

関連情報

おすすめの記事 2014年9月19日 発売前のウォーターオーブン ヘルシオを使って、秋の味覚を堪能! 2014年4月8日 ヘルシオで簡単美味しいお弁当作り 2013年12月20日 クリスマスには素敵なディナーを 2013年12月13日 油いらず! ウォーターオーブン ヘルシオで“から揚げ”を作ってみました
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top