SHARP Blog

人生観を変える映像体験を届けたい ~『AQUOS 8K』AX1シリーズに込められた商品企画の想い~

昨年12月1日より新4K8K衛星放送が始まりました。この放送開始に合わせ、当社が11月17日に発売したのが世界初※1の8Kチューナー内蔵液晶テレビ『AQUOS 8K』AX1シリーズ。「第34回 HiVi(ハイヴィ)グランプリ Gold Award」「ホームシアターグランプリ 2019 金賞」を受賞するなど、専門家の皆様やお客様からご好評を頂いています。今回は、そのAX1シリーズが、どのような想い・狙いで開発された製品なのか、商品企画担当者に話を聞きました。

 

スマートTVシステム事業本部 国内TV事業部 8K推進部 商品企画担当の西本さん

※1 2018年10月15日現在。2018年12月に開始されたBSによる8K放送の受信機能を搭載したテレビとして。

 

―まず、AX1シリーズの開発の狙いを教えてください。

ついに新4K8K放送がスタートしましたが、中でも8K放送では、至近距離から画面を見ても画素がまったく分からないほど高精細で、まるで目の前にあるかのような「実物感」、物体の奥行きやふくらみなどの「立体感」、そしてその場に居合わせているかのような「臨場感」など、全く新しい映像体験ができます。この8K放送をお楽しみ頂くには、8K解像度に対応したテレビに加えて、8K放送用のチューナーが必要です。

今回のAX1シリーズでは、この8K放送の素晴らしさをご体感頂けるよう、8K放送用チューナーの内蔵を商品開発上のポイントの一つとしました。8K放送用チューナーを内蔵することで、地上波デジタル放送やBS放送のように、テレビのリモコン操作一つで、簡単に8K放送の圧倒的なリアリティをご体感頂けるようになります※2。8Kチューナー内蔵は、他社に先駆け、いち早く実現したかったポイントです。

世界初の8Kチューナー内蔵テレビ『AQUOS 8K』AX1シリーズ <8T-C80AX1>

※2 アンテナやブースター、分配器などの受信設備が、新4K8K放送に対応している必要があります。詳しくは、「放送開始前にチェック!4K8K放送を見るには何が必要?」をご確認ください。

 

―では、チューナー内蔵を踏まえ、テレビの基本性能である画質面で、改良した点はありますか?

AX1シリーズでは、8K放送をより高画質でお楽しみ頂くべく、画質を左右する最も重要な要素である「液晶パネル」と「画像処理エンジン」を新たに開発しました。

倍速120Hzの高速駆動に対応した液晶パネルにより、ブレが発生しやすい動きの速いシーンでも、高精細かつ滑らかに映像を表示することが出来ます。さらに、画像処理エンジン「AQUOS 8K Smart Engine PRO」には、2K(フルハイビジョン)や4Kの映像コンテンツも8K相当の解像度に再構成して表示するアップコンバート機能も搭載していますので、地上波放送やブルーレイ、ネット動画なども、より美しい映像としてお楽しみ頂けます。また、80型モデルでは、パネル構造を見直し、光の透過率を高めることで、画素密度が高い8Kの超高精細パネルにおいても、8K映像を明るく表示できるようになりました。

これら新開発の「液晶パネル」と「画像処理エンジン」の組み合わせにより、8K映像の素晴らしさを最大限お楽しみ頂ける「AQUOS史上最高画質」を実現しました。

新開発「AQUOS 8K Smart Engine PRO」

詳しくは是非、製品情報サイトをご覧ください。

 

―AX1シリーズは、8Kチューナーを内蔵すると共に、とことん画質にも拘った製品なんですね。
一方、液晶テレビAQUOSでは、AIoT※3対応モデルも展開されていますが、同様の技術や機能は『AQUOS 8K』にも盛り込まれているのでしょうか?

AX1シリーズでは、8K放送受信やAQUOS史上最高画質だけではなく、進化したユーザビリティの搭載が必要と考え、当社のAIoT対応4K液晶テレビ向けに展開されているサービス、「COCORO VISION」に対応しました。これは、当社が取り組んでいる「AIoT」技術を基にしたもので、AI(人工知能)がご家族の視聴や録画の傾向を学習して、気になる番組や生活情報を教えてくれます。AX1シリーズは、地上波放送やBS/CS衛星放送に加え、動画配信サービスの中から、お客様好みの番組の提案・提供が出来るようになりました。

 

「COCORO VISION」がおすすめのテレビ番組や動画などを提案してくれます

また、このAX1シリーズは、「COCORO VISION」を搭載した初めての『AQUOS 8K』となるため、「8KとAIoTで世界を変える」という当社の事業ビジョンで掲げる2大技術「8K」と「AIoT」を同時に搭載した初めての製品でもあります。AX1シリーズは、当社の技術の結晶であるとともに、目指す未来が形になった製品と言えるかもしれません。

※3 「AIoT」は、AI(人工知能)とIoT(モノのインターネット化)を組み合わせ、あらゆるものをクラウドの人工知能とつなぎ、人に寄り添う存在に変えていくビジョンです。「AIoT」は、シャープ株式会社の登録商標です。

 

―「8K」と「AIoT」の両方を搭載した初の製品だとは驚きました。まさに当社の技術の結晶ですね。
最後に、8K放送も始まり、『AQUOS 8K』の購入を検討されているお客様も多くいらっしゃると思うのですが、皆様にお伝えしたいことはありますか?

パソコンやタブレット、スマートフォンと、映像をお楽しみ頂ける端末は増えていますが、液晶テレビの担当としては、迫力のある高画質な映像をお楽しみいただくには、やはり大画面のテレビが最適だと考えています。そして、8K映像の臨場感、実物感は、大画面のテレビだからこそ味わえる感覚です。

AX1シリーズを購入されたお客様からは、すでに「今までにこんな体験はしたことがなかった」など驚きや感動の声をたくさんいただいています。今までの映像の世界観を変え、極上の時間を楽しめる『AQUOS 8K』を是非体験してみてください。

(8K映像をご覧いただける地域電器店様を当社サイトでご紹介しています)

 

 

―ありがとうございました。

今回のインタビューを終え、改めて『AQUOS 8K』AX1シリーズで映像を観たところ、動きのあるシーンでも、8K映像の細かなディテールがハッキリと表示される高画質に驚かされました。「AQUOS史上最高画質」と呼ばれるのも納得です。

『AQUOS 8K』AX1シリーズの「AQUOS史上最高画質」、是非一度、皆さんもご体感ください。

 

 

(広報担当:O)

 

液晶テレビAQUOS製品サイト
http://www.sharp.co.jp/aquos/

受賞・表彰
http://www.sharp.co.jp/corporate/awards/

COCORO VISIONサイト
https://cocoroplus.jp.sharp/vision/

事業ビジョンブランドサイト
http://www.sharp.co.jp/brand/vision/

8Kポータルサイト
http://www.sharp.co.jp/brand/vision/8k/

AIoTポータルサイト
http://www.sharp.co.jp/brand/vision/aiot/

ニュースリリース「8K液晶テレビ『AQUOS 8K』3機種を発売」
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/181015-d.html

「第34回 HiVi(ハイヴィ)グランプリ 2018」にて、8K液晶テレビ『AQUOS 8K』<8T-C80AX1>が最高位である「Gold Award(金賞)」を受賞
http://www.sharp.co.jp/corporate/awards/1901_2/

AV専門誌「ホームシアターファイル」主催「ホームシアターグランプリ 2019」にて、8K液晶テレビ『AQUOS 8K』<8T-C80AX1>と8Kチューナー<8S-C00AW1>が「金賞」を受賞
http://www.sharp.co.jp/corporate/awards/1902_2/

 

 

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top