SHARP Blog

最先端技術が集う街で、高精細8K映像をお披露目!!
『秋葉原電気街×SHARP 8K テレビ体験イベント』

 昨年12月に新4K8K衛星放送が始まりました。特に8K映像は、一度ご覧になると、その圧倒的なリアリティと臨場感にどなたも驚かれます。近くのお店に8Kテレビの展示がなく、見ることができないというお客様も多いため、当社は、昨年11月より、「8K4K体感キャラバンカー」による出張視聴会を展開しています。
 

<8K4K体感キャラバンカー>

ご販売店が開催する展示会やイベントなどに、8Kと4Kの液晶テレビを設置したキャラバンカーが出張し、「動く視聴室」になることで、8K/4K映像の素晴らしさをご体感いただいてます。

昨年11月の開始時点には4台だったキャラバンカーを、現在では12台まで増車し、全国各地で視聴会を開催しています。そして、今回6月8日(土)から9日(日)にかけ、日本を代表する電気街「秋葉原」で秋葉原電気街振興会様主催の出張視聴会が開催されました。その様子をお届けします。

 

<会場>

会場となったのは「UDX サボニウス広場」。秋葉原電気街の一画にあり、秋葉原によく行かれる方には、「ミニコンサートやフリーマーケット、即売会等がよく開かれている場所」と言えば、お分かりになるかもしれません。

 

会場には、より多くのお客様にご体感いただくために、キャラバンカー2台を出動。車内に入り、ドアを閉めれば、まるで映画館のような雰囲気で、迫力のある8K映像と音をお楽しみいただけます。

キャラバンカーの中には、80型 8K液晶テレビ『AQUOS 8K』<8T-C80AX1>と 8K対応USBハードディスク<8R-C80A1>、
シアターバーシステム8A-C31AX1>を設置

キャラバンカー後部には、60型 4K液晶テレビ『AQUOS 4K』<4T-C60AN1>も搭載

多くの方に8K映像をご体験いただきました

 

<イベント>

イベント会場では、芸人さんによる大道芸と、8Kに関するトークショーも行われました。8日にはモンブランさんとマテンロウさん、9日にはモンブランさんとレギュラーさんにお越しいただき、スタッフによる8Kに関する説明にボケやツッコミを加えていただくことで、会場の皆様に、技術的な話をわかりやすく、かつ楽しくお伝えすることが出来ました。さらに、秋葉原電気街まつり 公式マスコットキャラクターの「アキベア」も登場し、会場を盛り上げてくれました。

モンブランさんはステージで大道芸を披露

マテンロウさんと共に、スタッフが8Kの魅力をわかりやすく説明

秋葉原電気街まつり 公式マスコットキャラクターのアキベア

アンケートに回答し、お店を訪れたお客様には、AQUOSロゴの入ったバッグをプレゼント

なお、今回は、東京観光の定番スポット「AKIBA」での開催となったことから、海外からのお客様にも多数ご参加いただきました。アニメやゲーム、アイドル等のサブカルチャーの発信地だけでなく、日本の最先端技術が集う街としての秋葉原だからこそと思います。8K映像を視聴された外国人の皆さんも、そのリアリティーや臨場感に驚かれていました。8K映像が放送されているのは、世界でも日本だけですので、思いがけない形で日本の最先端技術をお楽しみいただけたようです。

 

海外からのお客様には、英語/中国語で対応

 

<全国で展開中>
キャラバンカーで、8K映像を体感されたお客様からは、「8Kを初めて見たが、迫力がすごかった」「あまりにも綺麗で、感動した」といった声をたくさんいただきました。「フルHDの地上波放送やBS衛星放送とそんなに違うの?」と思われていた方々も、実際にご自身の目で確かめて、そのリアリティと臨場感に納得されたようです。

8K4K体験キャラバンカーによる出張視聴会は、日本全国で展開中です。世界最先端の技術を気軽にお楽しみいただけるチャンスです。お近くに現れた際は、是非、一度ご体感ください。

 

 

(部内で最もアキバ系な広報担当:O)

 

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top