SHARP Blog

プラズマクラスターイオン発生機<IG-EX20>の発表会を開催しました

2012年7月3日

2012年7月3日、小空間に最適なプラズマクラスターイオン発生機の新製品発表会を開催しました。

当社は、コンパクトでおしゃれなキュービックスタイルで、トイレ空間など1畳用にピッタリのプラズマクラスターイオン発生機<IG-EX20>を発売します。

「標準」運転(イオン濃度25000個/cm3)時の約2倍※3のイオン濃度を実現する「フルパワー」運転を搭載。付着したニオイの脱臭※2だけでなく、トイレのニオイの元となる付着「ニオイ原因菌」を除菌※1することで、ニオイの発生を抑えます。

また、洗面室や玄関スペースの除菌※4・脱臭※2など、トイレ以外の小空間でもお使いいただけます。さらに、本体に電池ケース(別売)を組み合わせれば、電源のないクローゼットの中の衣類脱臭※2なども手軽にできます。

24時間あたりの電気代(ACアダプター使用時)は「フルパワー」運転時でも約1.6円※5と、低消費電力設計を実現しました。

  • *)プラズマクラスターマーク(図形)およびプラズマクラスター、Plasmaclusterは、シャープ株式会社の商標です。
    当技術マークの数字は、高濃度プラズマクラスターイオン発生ユニット搭載のプラズマクラスターイオン発生機を壁際に置いて、「標準」運転時に適用床面積の部屋の中央付近(床上から高さ1.2m)の地点で測定した空中に吹き出される1cm3当たりのイオン個数の目安です。
  • ※1)付着ニオイ原因菌:約0.65m3の試験空間での8日後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。
  • ※2)ニオイの種類・強さ・対象物の素材などによって、ニオイ除去効果は異なります。
  • ※3)「標準」運転(イオン濃度25000個/cm3)時と比較して。
  • ※4)浮遊菌:約10畳(約40m3)の試験空間での約38分後の効果であり、実使用空間での実証結果ではありません。
  • ※5)電力料金単価22円/kWh(税込)で算出。「標準」運転時:2.4W、約1.3円/日。「弱」運転時:2.1W、約1.1円/日。
関連リリース

発表会レポート

製品情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top