SHARP Blog

シャープ社員が選びました!「平成のシャープ製品」

平成の約30年間、当社はさまざまな製品を世に送り出してきました。皆さまにもたくさんの当社製品をご愛用いただきまして、本当にありがとうございます。今回は「平成のシャープ製品はこれだ!」というテーマで当社製品をご紹介いたします。

実はこの企画、少し前に社員に投票してもらった結果に基づくものなんです。当初、結果を社内イントラネットで発表するだけのつもりでしたが、製品に対する社員の熱い思いをたくさんの方に知ってほしいということで、急きょブログでご紹介することにいたしました。

社員へのアンケートの項目はこれだけです。「あなたの心に残る『平成のシャープ製品』は何ですか?」

 

1位 液晶テレビ AQUOS

2位以下に大差をつけての1位は「液晶テレビ AQUOS」。2001年に初めて液晶テレビAQUOSを発売し、大きな話題となりました。そして昨年11月には、世界初の8Kチューナー内蔵液晶テレビを発売しました。

<社員の声>
・「21世紀に持っていくもの」という吉永小百合さんを起用したTVCMが印象深く、シャープの代表的な製品となった。
・ブラウン管時代を知る者からしたら液晶テレビが主流の時代が来るとは夢にも思ってなかった。
 ・ドイツ勤務時、他社にはない商品として現地社員と共にワクワクしながらAQUOS導入施策を練ったことを思い出します。 

液晶テレビAQUOS<LC-20C1/15C1/13C1>
(2001年1月1日発売)

 

2位 液晶ビデオカメラ 液晶ビューカム

1992年発売の「液晶ビューカム」が2位に入りました。家庭用ビデオカメラで初めて液晶画面を搭載しました。ビューファインダーを覗きこむことなく簡単に撮影するスタイルや、液晶画面がくるりと回転し、いわゆる”自撮り”ができるようになったのは当時としては画期的な機能です。

<社員の声>
・ビューカムは入社した年に発売された製品で、それまでのビデオカメラとは違うことに驚きました。周囲の方からもビューカムを購入したいと言われて、連絡をもらった記憶があります。
・液晶ビューカム全盛期では幼稚園や小学校の運動会でビューカムを使用する大勢の父兄を目にすることができ、担当していた製品でもあり大変誇りに思った。

液晶ビデオカメラ「液晶ビューカム」<VL-HL1>(1992年10月26日発売)

 

3位 カメラ付き携帯電話

そして3位にランクインしたのがカメラ付き携帯電話。携帯電話に初めてカメラを搭載し、画像を添付したメールを送受信できるようにしました。今ではスマホで写真を撮影するのは当たり前ですが、当時はすごいことだったんですよ。

<社員の声>
・画期的な組み合わせであり、今も標準の機能となっている事。世の中に無い物を創出するメーカーである代表作と思っております。
・学生時代、初めて購入したケータイが<J-SH04>でした。そこからケータイはずーっとSHARP。縁があり、現在、SHARPの一員である今、私がそうであったように、子供たちを「ワクワク」させる製品を次の令和時代でも出し続けて行きたいと思いました。

モバイルカメラ内蔵携帯電話<J-SH04>(2000年10月納入開始)

 

この他にも、さまざまな製品を推す声がありました。「ウォーターオーブンヘルシオ」「ヘルシオホットクック」「プラズマクラスターイオン関連製品」「新携帯情報ツール ザウルス」。そして昭和から平成にかけて販売していた「日本語ワードプロセッサー 書院」「パーソナルワークステーション X68000シリーズ」など。開発や営業に携わった思い出や、家族で愛用した製品、また製品への憧れが当社へ入社するきっかけになったという声もあり、どの製品にも社員の思い入れがたくさん詰まっています。

もうすぐ新しい時代が幕を開けますが、変わらずにシャープらしい製品をお届けできるよう、社員一同がんばって参ります。令和になっても、当社製品をどうぞよろしくお願いいたします。

(広報担当:Y)

シャープの歩み「商品ヒストリー」

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top