SHARP Blog

NHK BS8K放送番組「8Kオークショー」が伝える、8Kの可能性と未来

2020年3月19日

記事:c

3月28日(土)15:30~16:30、NHK(日本放送協会) BS8K放送で、「8Kオークショー」が放送されます。「8Kオークショー」は、8K時代を担う、新たな才能と表現を発掘する番組です。「8K映像の可能性と未来を強く感じさせる作品」をテーマに、番組ホームページで募集したアーティストからの作品を審査、最優秀作品を選びます。

今回、撮影会場として、当社の東京ビルが使用されました。撮影用に当社製 8Kカムコーダー<8C-B60A>(4台)が使用され、そして映像作品審査用には 8K 120インチ相当の当社製 60V型4面マルチディスプレイを機材提供。撮影、編集から表示まで、一連の「8Kエコシステム」の普及拡大をめざす当社は、8Kの新たな可能性を追求するこの番組を応援しました。

8Kオークショー

会場のメインモニターに表示された番組タイトル

 

8K 120インチ相当の60V型4面マルチディスプレイ

審査用に設置された8K 120インチ相当の60V型4面マルチディスプレイ

 

当社製8Kカムコーダー(4台)

番組収録に使われた当社製8Kカムコーダー(4台)

 

当社製8Kカムコーダー<8C-B60A>

当社製8Kカムコーダー<8C-B60A>

 

8K映像がこれまでの2Kや4Kを凌駕することはスペックや数字を見比べることで分かりますが、本当に「8Kってすごい!」と多くの方に実感していただくためには、8Kの魅力的なコンテンツがどんどん登場することが非常に大事です。

今回、「8Kオークショー」に作品を応募されたすべてのアーティストと、作品を審査された皆さんによって、「8Kってなにがすごいの?」という素朴な疑問に対する一つの答えを、番組をご覧になる方に示せるのではないかと思います。

番組で放送されるのは、8Kの新たな世界を表現する作品の数々。その中で選ばれた最優秀作品は、どれなのか? 当日の放送をお楽しみに。8Kの世界は、すぐそこまで来ています。
(広報担当:C)

 

NHK「8Kオークショー」番組ホームページ
https://www4.nhk.or.jp/auc-show/


製品情報 
液晶テレビ アクオス
https://jp.sharp/aquos/
8Kカムコーダー<8C-B60A>
https://jp.sharp/business/8k-camera/
マルチディスプレイ60V型<PN-V605H>
https://jp.sharp/business/lcd-display/lineup/pnv605h/

Top