SHARP Blog

【担当者インタビュー】亀山工場のCSRレポートが「環境コミュニケーション大賞」奨励賞を受賞!

2014年3月19日

(左)環境コミュニケーション大賞 審査委員長 山本 良一氏
(右)当社 ディスプレイデバイス戦略本部 総務・環境統轄 梅崎 博久
亀山工場発行 CSR REPORT 2013

亀山工場(三重県亀山市)が発行した“CSR REPORT 2013”が、「第17回環境コミュニケーション大賞※1(主催:環境省、財団法人 地球・人間環境フォーラム)」において、奨励賞を受賞しました。

※1 優れた環境報告書等や環境活動レポート、テレビ環境CMを表彰することにより、事業者等の環境経営及び環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度。

亀山工場は、2004年に液晶テレビの生産を開始して以来、環境取り組みの報告書として同レポートを毎年発行しています。

レポートの編集を担当した太田さんにインタビューをしました。

<以下インタビュー内容>

-まずは、受賞おめでとうございます!

太田さん「私がレポートの編集担当になり、今年で8年目になります。このような評価をいただいて大変嬉しく思っています」

-表紙もそうですが、中身もかなり遊び心がありますよね。特に、「亀山工場 環境MAP」は観光案内のパンフレットのようです。


亀山工場 環境MAP

太田さん「まずは手に取って読んでいただきたいと思い、このようなデザインにしました。工場のCO2排出量や化学物質の使用量など専門的なデータが多いのですが、写真やイラストを使いわかりやすくしました。工場で働く人の顔が見えることで、より親近感を持って読んでいただけると思います。ちなみに私もMAPに登場しているんですよ(笑)」

-毎年発行していると内容がマンネリ化しそうですが?

太田さん「できる限り旬のトピックスを扱うようにしています。2013年度版では、亀山でも生産を始めたIGZO液晶パネルを取り上げています。高精細・省エネである理由をスマートフォンやタブレット等の製品とともにご紹介しています。また、工場内の取り組みだけでなく、地域の皆様と協力して取り組んでいる森林保全活動『かめやま会故(エコ)の森活動』の様子等も報告しています」


IGZO液晶パネルの説明          森林保全活動『かめやま会故(エコ)の森活動』

-レポートはどこで配布していますか?

太田さん「工場にお越しいただいたお客様にお配りするとともに、亀山市役所様にも置かせていただいています。WEBからもダウンロードが可能です」
社会環境活動 工場のサイトレポート

-レポートを読まれたお客様からの反響はありますか?

太田さん「近隣にお住まいの方から、「工場から出る白い煙が気になっていたが、ただの水蒸気だとわかって安心した」とのお声をいただきました。工場の生態系保全活動の内容を読まれたお客様からは、「一緒に自然保護に取り組みませんか」とお誘いをいただきました。お客様の声は大変励みになります。今後の環境取り組みに活かしていきたいと思っています」

-ありがとうございました。


制作チームのメンバー
(最前列の左から2番目が編集担当の太田さん)

地域の皆様と工場とのコミュニケーションを深めるため、国内・海外の工場で毎年サイトレポートを発行しています。亀山工場“CSR REPORT 2013”をはじめ、各工場のサイトレポートをぜひご覧願います。
社会環境活動 工場のサイトレポート
(ココにもエコ編集担当)

関連情報
SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top