SHARP Blog

新製品スマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」 追求した“デザイン” と “カメラ”

2014年11月14日

スマートフォン「AQUOS ZETA SH-01G」が、株式会社NTTドコモ様から11月14日(金)に発売されました。

プリズムが美しく輝く4つのカラー、4つの質感により、狭額縁スタイル“EDGEST(エッジスト)”をさらに進化。
プロが認める高画質基準&光学式手ブレ補正を実現したカメラは、より手軽に、美しい写真が撮れます。
また、感情豊かに話しかけてくれるエモパーを搭載。
シーンに応じてタイミングよく、まるで友達のように、声や表示でメッセージを伝えてくれます。
 ⇒ エモパーWebプロモーションサイト“エモ動”

※ リコーイメージング株式会社の単焦点デジタルカメラ リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証
   プログラム「GR certified」を取得。


AQUOS ZETA SH-01G

AQUOS ZETA SH-01Gのデザインとカメラについて、開発者にインタビューを行いました!

<以下インタビュー内容>

-デザインの特長を教えて下さい。

開発者「狭額縁スタイル“EDGEST”をより際立たせるために、画面の全周にプリズムに輝く透明な素材を使っています。デザインによって、大画面コンパクトをより進化させました」

-触り心地がカラーによって違いますね。

開発者「各色の背面の塗料を変えて、触り心地やデザインを変えています。インターネットや雑誌でスマートフォンを見た時に、色はわかりますよね。色以外のデザインでお客様に楽しんでいただけるものはないかと考えました。例えば「Indigo(インディゴ)」はドット状のラバー、「Coral(コーラル)」はさらさらした触感を採用しています」

-視覚だけじゃなく、触覚に訴えるデザインというわけですね。

-それでは、カメラの特長について教えてください。

開発者「カメラの本質を更に追求するために、今回初めて「GR certified」を取得しました。これは、リコーイメージング様のロングセラーである単焦点デジタルカメラ リコー「GRシリーズ」開発メンバーによる画質改善認証プログラムです。“より簡単に、よりキレイに”を実現するために、カメラのレンズを新たに設計しました。スマートフォンが薄型化していくなかで、レンズを含めたカメラ機能の向上は試行錯誤の連続でした」

-キレイに撮るためには、レンズが重要なんですね。

開発者「レンズだけではだめです。レンズの性能を十分に活かす画像処理も重要です。ハードウェアとソフトウェアを含めた総合的な技術開発があってこそ、「GR certified」の取得に繋がったと考えています」

-写真の表現の幅が広がるということですね。

開発者「はい。難しい設定を意識していただかなくても、キレイで雰囲気のある写真を撮っていただけます。写真家の宇佐見 健氏に、AQUOS ZETA SH-01Gを使って写真を撮っていただきましたので、どんな風に撮れるのかイメージしていただければと思います」



AQUOS ZETA SH-01Gで撮影した写真 ※撮影:写真家 宇佐見 健氏

宇佐見氏が撮影した写真は、こちらのサイトでもご覧いただけます。
 ⇒ カメラサイト「PHOTOSHOW」

-最後にメッセージをお願いします。

開発者「単なる性能の進化ではなく、デザインや機能の本質を追求したスマートフォンです。つい触ってしまう、つい写真を撮りたくなる感覚をぜひ味わっていただきたいです」

-ありがとうございました。



AQUOS ZETA SH-01Gの開発者

4つのカラーと4つの質感により、それぞれの個性がとても際立っています。
お客様に合ったデザインを楽しんでいただければと思います。

家族や友人に見せたい日常のちょっとした出来事や感じたものは、
ぜひAQUOS ZETA SH-01Gで写真に収めてくださいね。

(広報担当:M)

関連情報

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top