SHARP Blog

資生堂の新製品「8Kに映る素肌を美しく見せるファンデーション」とは

8月28日(火)に、大手化粧品メーカー 資生堂さんの汐留オフィス地下1階にあるイベントスペース「PIT」で、発売前のファンデーションなどのメイクイベントが行われました。

資生堂さんのブランド「PLAYLIST」の新製品、リアルテクスチャーリキッドファンデーションとフリュイドパウダーは、粉っぽさを感じさせず、メイクアップアーティストが理想とする素肌質感の再現にこだわった製品です。この製品開発に、8Kの映像美が活かされています。

開発したのは、資生堂さんのトップヘアメイクアップアーティストの鎌田由美子さん。

開発のきっかけとなったのは、「8Kでも素肌を美しく見せるファンデーション」というテーマでした。

鎌田さんは、8Kの映像を初めて見たときに、触れられそうなほどのリアル感に衝撃を受けたと言います。肉眼では見えない肌のキメや毛穴など、肌の悩みがしっかりと映ってしまう。それらをいかにナチュラルにカバーし、透き通るような素肌に見せるのか。透過度や色味の異なる様々なパウダーをご自身の経験をもとにブレンドし、8K映像で確認しながら、開発を進めたそうです。

「8Kでも綺麗に見えるから、接近戦でも勝負できる」その言葉には強い説得力がありました。

イベントでは、モデルさんへのメイクのデモンストレーションが行われました。

その後、参加者の皆さんは発売前の新製品を試されていました。

会場には、当社の8K対応液晶テレビ<LC-70X500>の展示も。8K映像を見た参加者からは、「ここまでリアルに見えるなんて本当に驚き」「肌のきめ細やかさが見えて、ファンデーションの良さがわかる」などの声をいただきました。

8Kの映像美が、ファンデーションの開発に活かされている。想像もしなかった分野にも、8Kのテクノロジーが拡がっています。

(広報担当:M)

8K対応液晶テレビ『AQUOS 8K』
http://www.sharp.co.jp/aquos/sharp8k/

資生堂 PLAYLIST(プレイリスト)
https://www.shiseido.co.jp/playlist/

 

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top