SHARP Blog

8Kライブ映像を5Gで伝送「会津絵ろうそくまつり」篇

2月8~9日、福島県会津若松市で「第20回会津絵ろうそくまつり−ゆきほたる−」が開催。鶴ヶ城(会津若松城)や御薬園(おやくえん)などの市内各所に約1万本の絵ろうそくが並べられ、暗闇に映し出される幻想的な風景を多くの観光客が堪能しました。
当社は、NTTドコモさま、会津若松市さまと連携し、2月8日、メイン会場の一つである鶴ヶ城公園で、第5世代移動体通信方式(5G)による8K高精細映像のライブ伝送により観光客を誘導する実証試験を実施しました。

 

天守閣第四層からの8Kカムコーダーによる撮影(左)と
地上の8K映像モニターに映し出されたまつりの様子(右)

この試験では、鶴ヶ城公園内に5G通信エリア(28GHz帯)を構築、鶴ヶ城天守閣第四層に設置した5G移動局から、当社製8Kカムコーダー<8C-B60A>で地上の様子を撮影した「8Kライブ映像」を、5G無線で地上に向けて送信、鶴ヶ城公園内に設置された5G基地局で受信しました。
送信側の天守閣内に設置したHLS(HTTP Live Streaming)サーバーには、「8Kライブ映像」のほか、「会津まつり」(2018年秋撮影)のコンテンツを用意し、地上側ではお客様の好みにあわせ、8Kリアルタイムデコーダーを経由し当社製8K映像モニター<LV-70002>で視聴できるシステムを構築しました。
視聴されたお客様の関心は、やはり天守閣から送られてくる「8Kライブ映像」の美しさの方により多くあつまりました。
なお、映像の選択には、当社製スマートフォン「AQUOS R2」をリモコンとして使用しました。

 

実証試験を実施した鶴ヶ城公園内の概要

今回の実証試験は、株式会社NTTドコモさまが実施主体として総務省より請け負った、平成30年度5G総合実証試験「屋外において平均4-8Gbpsの超高速通信を可能とする第5世代移動通信システムの技術的条件等に関する調査検討の請負」の一部として実施しました。
多くの観光客が入場される鶴ヶ城公園の天守閣から地上まで、大容量の「8Kライブ映像」を伝送するためのケーブルを即時に配線することは簡単ではありません。「5G」を活用することでこの問題点を解決し、短時間で容易に伝送路を設営することができました。
昨年実施した「京都・嵐山花灯路」での桂川渡し5Gライブ伝送や、東武鬼怒川線「SL大樹」が走行する移動環境における5Gライブ伝送など、数々の実証試験での経験が積み重ねられ、今回の成功へと繋がっています。

会津若松市の冬の風物詩「会津絵ろうそくまつり−ゆきほたる−」では、たくさんの絵ろうそくが市内各所に並べられ、幻想的な雰囲気が醸し出されますが、この期間中のみ夜間開放される天守閣上層から鶴ヶ城公園内に並べた絵ろうそくで作られた地上絵を眺めることができるサプライズが用意されていました。
地上にてその天守閣からの眺望を、臨場感豊かな8K映像で紹介することで、観光客の興味をかきたて、誘客効果を発揮するなど、観光分野での新たなサービスへの応用が期待されます。

 

天守閣第四層に設置された当社製8Kカムコーダー<8C-B60A>(左)と8K映像伝送システム(右)

鶴ヶ城公園内に設置された当社製8K映像モニター<LV-70002>

鶴ヶ城公園内に設置された8K映像受信装置

会津絵ろうそくまつり

絵ろうそくの展示

実証実験会場となった「会津絵ろうそくまつり」は、福島県会津地方の伝統工芸品である「会津絵ろうそく」によるライトアップイベントで、今年で20回を数える福島の冬を代表するお祭りです。
「会津絵ろうそく」の歴史は古く、室町中期の会津領主、蘆名盛信(あしな もりのぶ)の時代に蝋燭(ろうそく)の生産が始まったとされ、その後安土桃山時代の武将で利休七哲の筆頭としても有名な蒲生氏郷(がもう うじさと)が豊臣秀吉の命を受けて会津領主なった時期に献上品として花の絵が描かれるようになったといわれています。
現代でも1本1本手描きされる「絵ろうそく」は美しく、繊細な職人技が感じられ、贈答品や冠婚葬祭用に華やかなともしびとして重宝されています。
鶴ヶ城公園本丸エリアでは数千本の絵ろうそくが並べられ、併せて鶴ヶ城天守閣もライトアップも行われるなど幻想的な雰囲気が醸し出されていました。

 

会津絵ろうそくまつりの様子

今回、会津地方から回遊できる観光エリアとの連携として、栃木県鬼怒川温泉の「月あかり花灯路」というイベントについて、鮮やかな和傘のモニュメントが展示されるとともに、前回5Gの実証試験でお世話になった東武鉄道さまの「SL大樹」もシンボル展示されていました。

 

鬼怒川温泉「月あかり花灯路」の展示

「SL大樹」のシンボル展示

2020年にサービスが開始される「5G」通信環境の整備が進めば、様々な場所で臨場感あふれる超高精細の8K映像を楽しめるようになることでしょう。今後も「5G」実用化に向けてさまざまな実証試験が続きます。このBlogでもその模様を随時ご紹介していきます。
(広報担当:Z)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
関連SHARP Blog:
京都・嵐山の夜景、8K映像を桂川渡しの5G伝送に成功
https://blog.sharp.co.jp/2019/01/15/17699/
DOCOMO Open House 2018で見えた通信の今と未来
https://blog.sharp.co.jp/2018/12/27/17576/
東京ソラマチで、「8Kバーチャル美術館」を体験してきた。
https://blog.sharp.co.jp/2018/08/08/14281/
5G Tokyo Bay Summit 2018で、5G 8Kマルチチャンネル同期伝送の技術デモを公開
https://blog.sharp.co.jp/2018/07/19/13383/

 

関連ニュースリリース:
第5世代移動体通信方式(5G)による高精細8K映像のライブ伝送に成功 (会津絵ろうそくまつり)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/190213-a.html
第5世代移動通信方式(5G)による高速移動体への8K映像伝送に成功 (東武スカイツリーライン)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/181227-a.html
第5世代移動体通信方式(5G)による高精細8K映像のライブ伝送に成功 (東武鬼怒川線 SL大樹)
http://www.sharp.co.jp/corporate/news/181128-a.html

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top