SHARP Blog

「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協働事業」の協定締結事業者として、当社が認定されました!

2016年7月8日

シャープペンシルの生産量が日本一ということで、勝手に親近感を抱いていた埼玉県。
そんな埼玉県に関連する、とても光栄なお知らせが届きました。

埼玉県が推進する「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協業事業」の協定締結事業者として、
太陽電池メーカーである当社が認定されました!

埼玉県は、年間の快晴日数が多く、過去10年間で8回も全国1位になるほど太陽光が降り注ぐ地域です。
つまり、太陽光発電ととても相性が良い県というわけですね。

 

7月5日(火)、知事室にて、「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協業事業に関連する協定」の締結式が開催され、
当社を含む太陽電池メーカー4社と、協定書の交換が行われました。

 

20160708-a-2
  • 左:上田 清司 埼玉県知事
  • 右:当社 エネルギーソリューションカンパニーEVP 兼
    シャープエネルギーソリューション株式会社 代表取締役社長 真鍋 政尚

 

「埼玉県住宅創エネ・省エネ促進協働事業」とは、県や太陽電池メーカー、販売・施工店が協力し、
県民の皆さまに安心して太陽電池を設置いただけるように、
安心価格・安全施行を追求した「住宅用太陽光 埼玉あんしんモデル」を推進する事業です。

様々な機関が協力することで、太陽光発電・HEMS・省エネ設備等のさらなる普及を目指します。

締結した太陽電池メーカーには、その証として県から認定ステッカーが配布されます。
その他にも、協働イベントやホームページでのPRなど、様々なご支援をいただきます。

 

20160708-a-1ステッカー(イメージ)

 

当社の創業者 早川徳次が残した言葉の中に、太陽光について語ったものがあります。
「無限にある太陽の光で電気を起こすことを工夫すれば、人類にどれだけ寄与するか、はかりしれないものがある」

電化製品をつくるメーカーだからこそ、電気そのものを創り出したいと願った創業者の考えは、
今でも当社のエネルギーソリューションの根底に生き続けています。

(広報担当:M)

 

住宅用太陽光発電システム SUNVISTA(サンビスタ)
http://www.sharp.co.jp/sunvista/

 

SHARP Blog トップに戻る 一覧へもどる
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Top